本文へ移動

文字の大きさ:

背景色:

大自然の中でととのう最高の贅沢

サウナのまち

豊後大野市は“サウナのまち”を宣言します!

豊かな自然と恵まれた大地、文化継承などが高く評価され、九州で唯一「日本ジオパーク」と「ユネスコエコパーク」の両方に認定されている豊後大野市。

ここには、古くから石風呂の文化があり、先人たちは溶結凝灰岩の岩壁に穴を掘り、セキショウなどの薬草を炊き上げ、蒸し風呂を楽しんでいました。

こうした特色を背景に、大自然を生かしたアウトドア・サウナを観光資源として活用するため、「サウナのまち」を宣言しました。今後は、地域と連携して自然と共生した持続可能な豊後大野市づくりに取り組んでいきます。

アウトドア×サウナ
サウナのまち宣言
サウナについて

いいサウナの紹介

サウナ飯の紹介

ただいま準備中です。

#あえてサウナ

美しい川を活用した川サウナや鍾乳洞サウナ、ユニークな小屋サウナなど、豊かな大自然を活用したアウトドア・サウナに取り組む民間事業者がアウトドア・サウナ協議会「おんせん県いいサウナ研究所」を設立し、アウトドア・サウナと豊後大野の魅力を発信しています。
詳細については、おんせん県いいサウナ研究所のホームページや以下のパンフレットをご覧ください。

あえてサウナsauna booth
あえてサウナ サウナ飯
いいサウナ研究所パンフレット
いいサウナ研究所