本文へ移動

文字の大きさ:

背景色:

豊後大野市あんしんネットワーク(徘徊高齢者等SOSネットワーク事業)について

公開日 2015年1月9日

最終更新日 2015年1月8日

認知症高齢者による徘徊や行方不明事件が全国的に問題となっています。そこで、認知症を理由に徘徊の恐れのある方の名前や特徴、写真などの情報をあらかじめ市に登録しておくことで、地域の協力を得て早期発見に役立てる制度です。

事業の内容

認知症を理由として徘徊の恐れのある方の情報を市に登録することにより、有事の際に警察と協力機関に情報提供し、早期発見を目指します。
また、下記の個人情報提供同意書を併せて提出していただきますと、豊後大野警察署にも同内容の情報を市から提供します。これにより市役所閉庁時の緊急時でも警察の初期対応がよりスムーズになります。

ご家族等の方へ

徘徊が心配される高齢者のご家族等で登録を希望される方は、下記の登録申請書を高齢者福祉課又は各支所市民係にご提出ください。

SOSネットワーク事業登録申請書(PDF版)[PDF:318KB]

SOSネットワーク事業登録申請書(ワード版)[DOC:139KB]

SOSネットワーク事業登録申請書(エクセル版)[XLS:134KB]

事業所、店舗等の方へ

事業の趣旨に賛同し協力いただける機関の方は、下記の申請書を高齢者福祉課又は各支所市民係にご提出ください。

申請書様式第6号(事業所)[DOC:38KB]

協力機関台帳[PDF:46KB]

イメージ図[PDF:202KB]

SOSネットワーク登録をご存知ですか?[PDF:570KB]

お問い合わせ

高齢者福祉課 地域包括ケア推進室
電話:0974-22-1001(内線2902)

PDFファイルの閲覧には Adobe Reader(無償)が必要です。
Adobe Readerは、 Adobe社のサイトからダウンロードしてください。