本文へ移動

文字の大きさ:

背景色:

妊娠を希望する女性等への風しん予防接種費用の一部助成

公開日 2020年5月1日

最終更新日 2020年4月15日

風しんの免疫を持っていない女性が妊娠初期(20週以前)に風しんにかかると、赤ちゃんが難聴・白内障・先天性心疾患を特徴とする「先天性風しん症候群」をもってうまれてくる可能性が高くなります。豊後大野市では、妊婦の感染予防のためにMR(麻しん風しん混合)ワクチンの予防接種費用の一部助成します。

助成対象者

豊後大野市に住民登録がある方で、次のいずれかに該当する方

女性

妊娠を希望している方

男性

妊娠を希望している女性の配偶者及び妊婦の配偶者(※配偶者は、婚姻届を提出していないが、事実上の婚姻関係と同様の事情にある者を含みます)

※昭和37年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性は「風しんの追加的対策に伴う抗体検査・予防接種」をご覧ください。

助成の対象とならない方

・妊娠している方

・風しんにかかったことがある方

助成回数・助成金額

1人1回 上限5,000円

※予防接種代金は医療機関で一旦全額をお支払いください。
償還払いの手続きが必要です。

償還払いの手続きに必要なもの

・領収書(予防接種の種類と費用がわかるもの)
・予診票の写し
・印鑑
・助成金の振込を希望する預金通帳
・申請者の身分証明するもの(運転免許証等)
・妊娠を希望する女性等への風しん予防接種費用助成金申請書兼請求書 妊娠を希望する女性等への風しん予防接種費用助成金交付申請書兼請求書[PDF:109KB]

申請期限

接種の翌日から起算して1年以内。

注意事項

・約1か月間避妊をした後、予防接種をしてください。

・ワクチン接種後の約2か月は、妊娠をさけてください。

お問い合わせ

健康推進室 健康推進室健康づくり支援係
電話:0974-22-1001

PDFファイルの閲覧には Adobe Reader(無償)が必要です。
Adobe Readerは、 Adobe社のサイトからダウンロードしてください。