本文へ移動

文字の大きさ:

背景色:

風しんの追加的対策に伴う抗体検査・予防接種

公開日 2020年5月1日

最終更新日 2020年4月17日

平成30年7月以降、30代から50代の男性を中心に風しんの患者数が増加しています。
風しんは、成人がかかると症状が重くなることがあります。
また、妊娠初期の妊婦さんに感染させてしまうと、生まれてくる赤ちゃんの目や耳、心臓に障がいが起こることがあります。このような状況を受けて、風しん予防接種を受ける機会のなかった昭和37年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性を対象に風しん抗体検査及び予防接種を実施するようになりました。


2022年(令和4年)3月31日までの期間に限り、昭和37年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性を対象者として、クーポン券を発行します。
対象者の方には、お届けするクーポン券を利用して、まずは風しん抗体検査を受けて頂き、抗体検査の結果、十分に抗体を保有していないことがわかった方は、定期予防接種の対象となります。

対象

豊後大野市民で、昭和37年4月2日から昭和54年4月1日に生まれた男性

実施期間

2019年(平成31年)4月1日から2022年(令和4年)3月31日まで

費用

1人につき1回まで、風しん抗体検査と予防接種が無料で受けられます。

※ただし、市の発行するクーポン券が必要です。

実施方法(抗体検査・予防接種までの流れ)

1.クーポン券がお手元に届きます(令和2年4月下旬に送付しています)

2.抗体検査を受けます

全国の登録医療機関や健診会場で受けることができます。
※健診会場で抗体検査を受ける場合は、勤務先の担当と事前にご相談ください。

・豊後大野市内の実施医療機関
令和2年度風しんの抗体検査及び予防接種実施医療機関一覧表(豊後大野市内)[PDF:79KB]

・全国の風しん抗体検査受託医療機関(厚生労働省のホームページにリンクしています)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/kekkaku-kansenshou/rubella/index_00001.html#h2_free2

3.抗体検査の結果を確認する

1.抗体なし

・風しんへの抵抗力がありません
・風しんにかかるリスクがあります
・定期の予防接種の対象となります

2.抗体あり

・風しんへの抵抗力があります
・定期の予防接種の対象となりません

4.抗体がなかった場合、予防接種を受ける

クーポン券、本人確認書類、抗体検査結果通知が必要です

・豊後大野市内の実施医療機関
令和2年度風しんの抗体検査及び予防接種実施医療機関一覧表(豊後大野市内)[PDF:79KB]

・全国の風しん予防接種受託医療機関(厚生労働省のホームページにリンクしています)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/kekkaku-kansenshou/rubella/index_00001.html#h2_free2

お問い合わせ

健康推進室 健康づくり支援係
電話:0974-22-1001

PDFファイルの閲覧には Adobe Reader(無償)が必要です。
Adobe Readerは、 Adobe社のサイトからダウンロードしてください。