コンクリートブロック塀の点検について

公開日 2018年6月28日

最終更新日 2018年6月27日

自宅のブロック塀は大丈夫ですか?

平成30年6月18日に大阪で発生した地震では、登校中の児童や見守り指導の高齢者が犠牲となった痛ましい事故が発生しました。過去の地震においても、ブロック塀の倒壊により多くの死傷者が発生しています。
ブロック塀の中には、建築基準法で定められた構造基準を満たさないものや、造られてから年数が経ち劣化したことで、危険となっているものがあります。

ブロック塀を点検しましょう。

ブロック塀は身近にどこにでもあり、見るからに危険なものに限らず、見かけはしっかりしていても安全性に欠けるものがあります。
「たかがブロック塀」などと安易に考えることなく、改めて身近なブロック塀の点検をしてみましょう。

ブロック塀の点検のチェックポイント

国土交通省より、一般の方でも点検ができる、チェックリストが公表されました。
点検の際は、下記の内容に沿って点検をお願いします。

なお、塀に鉄筋が入っているかや、基礎の根入れ深さについては、専門的な内容になりますので、建築士などの専門家に相談してください。

20180627_001

ブロック塀の点検のチェックポイント[PDF:189KB]

関連リンク

国土交通省ホームページ 

大分県ホームページ 

社団法人全国建築コンクリートブロック工業会

お問い合わせ

建設課 建設課 都市計画建築係
電話:0974-22-1001

PDFファイルの閲覧には Adobe Reader(無償)が必要です。
Adobe Readerは、 Adobe社のサイトからダウンロードしてください。