本文へ移動

文字の大きさ:

背景色:

介護保険資格取得・異動・喪失届及び承継届

公開日 2015年1月17日

最終更新日 2015年1月17日

介護保険資格取得・異動・喪失届及び承継届

申請事務の概要

65歳以上の人(第1号被保険者)は、下記の場合に介護保険資格取得・異動・喪失届の届けが必要です。

  1. 他の市町村から転入したとき(市内の介護保険施設等に入所した場合を除く)
  2. 他の市町村へ転出するとき(市外の介護保険施設等に入所した場合を除く)
  3. 市内で住所が変わったとき
  4. 氏名が変わったとき
  5. 被保険者が死亡したとき
  6. 適用除外施設を退所し、豊後大野市内に転居した場合

また、被保険者が死亡したときには、介護保険資格取得・異動・喪失届の届けと同時に、相続による納入義務の承継届も届出が必要となります。

  • 2.において、市外の介護保険施設等に入所した場合は、介護保険住所地特例の届けをしてください。
  • 1.において、市内の介護保険施設等に入所した場合は、豊後大野市の介護保険の対象外となります(転出前の市町村が引き続き保険者となります)
申請に必要な書類
申請項目 申請書類等
申請用紙 介護保険資格取得・異動・喪失届
相続による納入義務の承継届 (被保険者が死亡したとき)
受付窓口 豊後大野市役所高齢者福祉課(本庁1階)、各支所
※居宅介護(介護予防)支援事業者に提出代行を依頼することもできます
その他 ・要介護認定を受け、豊後大野市でサービスを利用していた方が転出し、
引き続き転出先の市町村で介護保険サービス利用する予定の場合は、
転出の際に受給資格証明書を発行します(転出先の市町村へ提出してください)

申請用紙はこちらからダウンロードできます。 4.介護保険資格取得・異動・喪失届及び承継届(ダウンロードページへ)

お問い合わせ

高齢者福祉課 
電話:0974-22-1001