本文へ移動

文字の大きさ:

背景色:

定期予防接種を県外でうける場合について

公開日 2020年5月5日

最終更新日 2020年5月1日

病気・出産などによる里帰りなどの理由で県外で定期予防接種をうけるときは、事前に「定期予防接種依頼書交付申請書」の提出が必要です。

接種までの流れ

1.滞在先の市町村で、定期予防接種のできる医療機関を確認する。

2.「定期予防接種依頼書交付申請書(様式第1号)」を、豊後大野市市民生活課健康推進室に提出する。
定期予防接種依頼書交付申請書(様式第1号)[PDF:76KB]

3.豊後大野市が発行する「定期予防接種依頼書」の交付を受ける。

4.「定期予防接種依頼書」と「母子健康手帳」を医療機関に持参して、定期予防接種を受ける。

5.接種費用は一旦自己負担となります。後日、申請に必要となる以下のものを受け取る。

接種を受けた後、受け取るもの *申請(請求)を行うまで保管してください。

・医療機関が発行する領収書(予防接種名・接種を受けた者の名前・接種日が記載されているもの)
・予防接種済証または予診票

申請(請求)の流れ

1.申請に必要な書類をそえて、市民生活課健康推進室に申請(請求)する。

必要な書類

・医療機関が発行する領収書(予防接種名・接種を受けた者の名前・接種日が記載されているもの)
・予防接種済証または予診票
・申請者名義の通帳
・印鑑
・定期予防接種助成金交付申請(請求)書(様式第3号)
定期予防接種助成金交付申請(請求)書(様式3) [PDF:82KB]

お問い合わせ

健康推進室 健康づくり支援係
電話:0974-22-1001

PDFファイルの閲覧には Adobe Reader(無償)が必要です。
Adobe Readerは、 Adobe社のサイトからダウンロードしてください。