朝地まちづくり協議会による植樹作業

公開日 2019年3月10日

最終更新日 2019年3月7日

3月5日(火曜日)、朝地まちづくり協議会の委員のみなさんと、その後援団体である朝地フレンドクラブ、朝倉文夫記念公園ファンクラブの有志が植樹作業のため、公園に来てくださいました。

朝地まちづくり協議会では朝地町内の各名所を花でつなぐ事業を実施しています。そこで、今回は朝倉文夫記念公園内に約30本の桜等の苗木が植樹されることになりました。

当初は3月3日(日曜日)に、ボランティアの方やこどもさんといっしょに作業を行う予定でしたが、雨のためこのイベントは中止となりました。

うってかわって、この日は快晴となり、絶好の作業日和。当豊後大野市犬飼では最高気温が17.5度という4月上旬並みの春らしい陽気の中、約20人の参加者で桜やモミジの苗木を植えました。

桜植樹1

気をつけていないと転がり落ちそうな、急斜面での作業です。

桜植樹3

桜植樹4 桜植樹2

支柱を立てる作業では、委員の方が持ってきてくださった電動のアースドリルが大活躍。

桜植樹5

池のまわりには、枝垂れ桜やモミジが植えられました。こちらは地面が平らなので、作業が幾分スムーズに進んだようです。

「将来、木々が大きく、美しく育って、記念公園に多くの方が訪れるように」とのご支援、本当にありがとうございました。

(2019年3月6日 S.S)

お問い合わせ

まちづくり推進課 文化芸術振興室 朝倉文夫記念館係
電話:0974-72-1300