本文へ移動

文字の大きさ:

背景色:

農地中間管理事業に関すること

公開日 2015年2月20日

最終更新日 2018年6月13日

農地中間管理事業とは農業経営の規模拡大、農用地の集団化等による農地の利用の効率化及び高度化の促進を図り、農業の生産性の向上に資するため農地中間管理機構を設立して、事業を実施するものです。
農地中間管理機構は農地の出し手(所有者)から農地を借り受けし、耕作を希望する受け手(借り手)へ農地中間管理機構が配分することで農業経営の規模拡大、耕作の事業に供される農用地の集団化、新たに農業経営を営もうとする者の参入促進等を行います。
大分県では公益社団法人大分県農業農村振興公社を農地中間管理機構に指定し、事業を行います。市町村は大分県農地中間管理機構から事務委託を受け、事業事務を行います。

大分県農業農村振興公社

大分県農業農村振興公社ホームページ

農地中間管理事業パンフレット(平成30年度版)[PDF:17MB]
農地の出し手の貸付希望調書[PDF:260KB]
農地の借り手の借受け申出書[PDF:116KB]

お問い合わせ

農業振興課 
電話:0974-22-1001

PDFファイルの閲覧には Adobe Reader(無償)が必要です。
Adobe Readerは、 Adobe社のサイトからダウンロードしてください。