本文へ移動

文字の大きさ:

背景色:

心の健康づくり

公開日 2015年1月14日

最終更新日 2015年1月14日

「豊後大野市こころのホットライン」が、あなたを支えます
人は誰でも生きていくうえで、さまざまな問題や悩み事にぶつかります。
市役所では、保健師やこころの相談専門員がこころの悩み相談を受けています。
困った時はぜひご相談ください。あなたは一人ではありません。

ホットライン

市役所や支所でもご相談をお受けしています。

県内の相談機関
相談機関名 電話番号 受付時間
豊肥保健所 0974-22-0162 平日8時30分~17時15分
大分いのちの電話 097-536-4343 (年中無休、24時間)
 ※毎月10日は自殺予防いのちの電話 0120-738-556 8時~翌日8時
こころの電話
(県こころとからだの相談支援センター)
097-542-0878 平日9時~12時、 13時~16時

うつ病とは…
気分が酷く落ち込んだり、何事にも興味を持てなくいなって、そのことに苦痛を感じ日常生活に
支障が現れるようになった状態をいいます。
日本人の15人にひとりが一生に一度はかかると言われており、決して珍しい病気ではありません。
うつ病はきちんと治療することで回復できる病気ですので、本人をはじめ家族や知人が早く気づき、
専門医による適切な診断・治療を受けることが大切です。

 

こころの健康チェックをしてみましょう
1 毎日の生活に充実感がない
2 これまで楽しんでやれていたことが、楽しめなくなった
3 以前は楽にできていたことが、今ではおっくうに感じられる
4 自分が役に立つ人間だとは思えない
5 わけもなく疲れたような感じがする

これらのうち、2つ以上あてはまり、その状態が2週間以上ほとんど毎日続いている場合、
うつ病の可能性を考えてみてください。

豊後大野市相談窓口一覧はこちら心の健康相談窓口[PDF:118KB]をご覧ください

お問い合わせ

市民生活課 
電話:0974-22-1001

PDFファイルの閲覧には Adobe Reader(無償)が必要です。
Adobe Readerは、 Adobe社のサイトからダウンロードしてください。