平成23年度事務事業評価の結果について

公開日 2015年1月14日

最終更新日 2015年1月14日

 本市の財政状況は、地域主権改革の推進、多様化する市民ニーズ等激変する社会環境への対応が求められる中、社会保障関係費の増嵩などにより、今後ますます厳しさを増すことが予想され、財政基盤の確立が最重要課題となっています。
 こうした状況の中、限られた財源で、将来にわたって持続可能な行財政運営を行うため、現在行われている事務事業などが、どのような成果を挙げているかを客観的に評価・検証を行い、その結果を次年度予算等に的確に反映させることを目的として事務事業評価を実施しました。

平成23年度事務事業評価結果

表紙[PDF:65KB]
冒頭文[PDF:130KB]
資料1(豊後大野市行政評価システムの概要)[PDF:174KB]
資料2(シートにおける各項目の説明)[PDF:188KB]
資料3(評価基準及び分析基準)[PDF:91KB]
資料4(部局別事務事業数及び事業規模集計表)[PDF:72KB]
資料5(事業の方向性(拡充・見直し・縮小・廃止))[PDF:83KB]

事務事業評価シート       1        2       3

お問い合わせ

財政課 行革推進係
電話:0974-22-1001【内線2425・2426】

PDFファイルの閲覧には Adobe Reader(無償)が必要です。
Adobe Readerは、 Adobe社のサイトからダウンロードしてください。