豊後大野市橋梁長寿命化修繕計画について

公開日 2014年12月22日

最終更新日 2017年3月31日

橋梁長寿命化計画策定の目的

 本市が管理する橋梁は、現在588橋ありますが、その大半が高度経済成長期以降に集中して建設された橋梁であり、それらの橋梁が建設後50年を経過しようとしています。
 今後、橋梁の修繕・架け替えに要するコストの増大が予想されますが、市の財政状況を考慮しつつ、道路利用者に対する安全性・信頼性も確保する必要があります。
 このことから、本市では、国土交通省が定める長寿命化修繕計画策定事業費補助制度に基づき、橋梁の長寿命化に向けた以下の取り組みを行っています。 

豊後大野市橋梁長寿命化修繕計画

本市では、市が管理する道路橋を今後も安心して皆様にご使用いただくとともに、急増が予想される維持管理費用をできるだけ抑制するため、予防的保全の基本となる橋梁長寿命化修繕計画を策定しました。

豊後大野市橋梁長寿命化修繕計画[PDF:633KB]
豊後大野市橋梁長寿命化修繕計画(個別施設計画)[PDF:98KB]
平成大橋

お問い合わせ

建設課 道路保全係
電話:0974-22-1001
FAX:0974-22-1426

PDFファイルの閲覧には Adobe Reader(無償)が必要です。
Adobe Readerは、 Adobe社のサイトからダウンロードしてください。