本文へ移動

文字の大きさ:

背景色:

高齢者インフルエンザ予防接種

公開日 2018年11月15日

最終更新日 2018年11月12日

高齢者インフルエンザ予防接種について(令和2年度は自己負担金を無料とします)

65歳以上(一部60歳以上)で、インフルエンザ予防接種を希望される方を対象に接種費用を助成します。

高齢者のインフルエンザは重症化することがあります。
流行する前のワクチン接種などが有効です。

インフルエンザとは

インフルエンザは「インフルエンザウイルス」に感染して起きます。
38℃以上の発熱、頭痛や関節・筋肉痛など全身の症状が急に現れ、高齢の方や種々の慢性疾患を持つ方は肺炎を伴うなど重症化することがあります。

対象者

豊後大野市に住所を有する
・65歳以上の方
・60~64歳の方で、身体障害者手帳1級相当の心臓、腎臓、呼吸器機能またはヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能に障害のある方(身体障害者手帳を医療機関窓口で提示してください)

接種期間

市内と市外医療機関で異なります

・市内医療機関で接種する場合 10月1日から翌年2月末日まで
・市外医療機関で接種する場合 10月1日から翌年1月末日まで

接種料金

令和2年度については、新型コロナウイルス感染症対策の一環として、インフルエンザワクチン接種料金の自己負担金を無料とします。 (1人1回のみ助成)

持参物

・健康保険証

・健康手帳(お持ちの方のみ)

お問い合わせ

健康推進室 
電話:0974-22-1001