本文へ移動

文字の大きさ:

背景色:

【市民の皆様へ】国の緊急事態宣言を受けた今後の対応について

公開日 2021年1月14日

最終更新日 2021年1月14日

 令和3年1月7日に、東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県を対象に新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態宣言が出されました。それに続き、1月13日には大阪府、京都府、兵庫県、愛知県、岐阜県、福岡県、栃木県にも同じく緊急事態宣言が出されました。

 全国的に感染が拡大する中で、市民の皆様におかれましては、今後も以下の点について取り組んでいただきますよう、あらためてお願いいたします。

1.特別措置法による緊急事態宣言の対象地域への不要不急の往来を自粛してください。
  対象外であっても感染拡大している地域への往来は、慎重な判断をお願いします。またその他の地域についても、感染
 状況等に十分注意しながら、慎重な行動をお願いします。

2.会食については、引き続き慎重な判断をお願いします。
  緊急事態宣言対象地域や感染拡大地域から帰省した家族との飲食店や家庭での会食についても同様です。飲食店で会食
 する場合は、「安心はおいしい」のPOP掲示も参考に感染拡大予防ガイドラインを遵守している店を選んでください。
  会食する際には、家庭で行う場合も含め、以下の感染防止の工夫を徹底するようにしてください。
  ・会話時のマスク着用
  ・大声を出さない
  ・斜め向かいに座る
  ・密集・密接の回避
  ・少人数・短時間での実施

  以上について、緊急事態宣言が解除されるまでの間、取り組んでいただきますようにお願いします。
  併せて、つぎの事項については、引き続きご協力をお願いします。
  (1)基本的な感染防止策の徹底
    ・入念な手洗いや咳エチケット
    ・マスク着用の徹底
    ・フィジカルディスタンスの確保
    ・3密の回避
  (2)こまめな換気とともに、適度な保温及び保湿
   (室温18度以上、湿度40%以上)


 ※緊急事態宣言の対象地域や感染拡大地域を往来された方で発熱や風邪症状などが現れた場合には、速やかに、かかりつ
  け医もしくは受診相談センター(電話:097-506-2755)に相談していただくようお願いします。

お問い合わせ

健康推進室 
電話:0974-22-1001