本文へ移動

文字の大きさ:

背景色:

令和2年度 豊後大野市戦没者追悼式の中止のお知らせ

公開日 2020年9月3日

最終更新日 2020年9月3日

先の大戦で亡くなられた方々の追悼と、恒久平和の実現を祈念することを目的として、11月に開催が予定されていました「令和2年度 豊後大野市戦没者追悼式」は、新型コロナウイルスの全国的な感染者の増加、参列者等の安全を考慮し、中止させていただきます。
参列を予定されていた方々には、ご迷惑をおかけしますが、ご理解ご協力のほどよろしくお願いします。

市長 戦没者追悼のことば

苛烈を極めた戦いの中で、祖国の安泰と繁栄を願い、家族を案じつつ戦場に倒れ、戦禍に遭われ、命を落とされた方々、あるいは戦後、遠い異郷の地で、無念にも最期を遂げ、祖国に帰ることが叶わなかった方々に思いを馳せますと、先の大戦から75年もの歳月が過ぎ去った今でも、尽きることのない深い悲しみが胸に込み上げてまいります。

また、最愛の家族を失い、癒えることのない深い悲しみを胸に、今日に至るまで長く苦しい日々を過ごしてこられましたご遺族の皆様の心痛を拝察しますと、痛惜の念に堪えません。

ここに改めて、戦没者皆様のご冥福を心からお祈り申し上げますとともに、ご遺族の皆様のご労苦に対し、深く敬意を表します。

豊後大野市では、先の大戦において亡くなられた方々を追悼し、恒久平和の実現を願って、毎年11月に戦没者追悼式を挙行しておりましたが、連日、全国各地で感染が確認されている新型コロナウイルスの感染拡大防止やご参列いただく皆様の健康と安全を最優先とし、本年度の開催を中止させていただくことといたしました。

これまで毎年開催してきた戦没者追悼式を中止せざるを得ないという結果になりましたことは誠に残念でなりませんが、何とぞご理解を賜りますようお願い申し上げます。

さて、戦後我が国は、焦土の中から平和を願う先人たちのたゆみない努力により、今日の平和で豊かな社会を懸命に築いてまいりました。私たちは、この当たり前のように享受している平和と繁栄が、戦争により心ならずも命を落とされた多くの方々の尊い礎の上に築かれているものであることを決して忘れず、この平和な暮らしを、ご遺族の皆様とともに、しっかりと次の世代に引き継いでいかなければなりません。

そして、戦没者の皆様が、かけがえのない命をもって示された、戦争の悲惨さと平和の尊さを、風化させることなく心に刻み、これからも悲惨な歴史が繰り返されないためにも、平和に貢献し、市民の皆様がこのまちで安心して暮らし続けていけるよう、将来にわたって輝き続けられる豊後大野市づくりに全力を尽くしてまいる所存です。

結びに、戦没者の御霊に安らかなご冥福と、ご遺族の皆様には、ご健勝、ご多幸を心からお祈り申し上げます。

 

令和2年9月

 

                                           豊後大野市長  川野 文敏

 

お問い合わせ

社会福祉課 福祉監査係
電話:0974-22-1001