平成31年度 狂犬病予防注射及び登録について

公開日 2019年3月13日

最終更新日 2019年3月12日

犬の登録と狂犬病予防注射をしましょう

狂犬病予防法により、生後91日以上の犬を所有したときは登録が必要です。また、毎年1回狂犬病予防注射の接種が義務付けられています。平成31年度は、下記の日程・会場で集合注射を行いますので、ぜひご来場いただき、最寄りの会場にて予防注射を受けてください(どの会場でも注射は受けられますが、時間等お間違えのないようにお越しください)。都合により、集合注射会場に来れない場合は、動物病院での接種をお願いします。

平成31年度狂犬病予防集合注射日程

当日、お持ちいただく物

  • 「平成31年度飼い犬の狂犬病予防注射ご案内及び受付票」 
    ※登録されている犬の所有者さまへ事前に郵送します。
  • 注射代金1頭 3,070円  ※お釣りのいらないようにご持参ください。 
    ※新規登録を行う場合は、登録手数料3,000円が別途必要です。

集合注射の留意点

  • 会場には多数の犬が集まりますので、必ず犬を制御できる人が連れて来てください。
  • 首輪が抜けないようにしっかりと締めてください。
  • 犬の糞尿は飼い主の責任で後始末をお願いします。

その他登録内容の変更について

  • 犬の死亡及び所在地が変わった時、また、飼い主の住所・氏名が変わった時はその都度(30日以内)、本庁環境衛生課または各支所へ届出ください。

お問い合わせ

環境衛生課 環境衛生係
電話:0974-22-1001(内線2304)

PDFファイルの閲覧には Adobe Reader(無償)が必要です。
Adobe Readerは、 Adobe社のサイトからダウンロードしてください。