本文へ移動

文字の大きさ:

背景色:

梅が見頃です

公開日 2019年2月22日

最終更新日 2019年2月21日

今年は昨年に比べて暖かい日が多いですね。
そのせいか、記念公園内の梅も、例年より早い開花となりました。
まだつぼみの状態の木もありますが、2月21日現在、ほとんどの木が満開です!

梅1

梅2

記念公園内には、大分県花であり、また朝倉文夫が特に好きだったという「豊後梅」を中心に、
紅梅やしだれ梅など、たくさんの梅の木があります。

梅3

梅4 梅5

「花よし、実よし、香りよし」の三徳梅と呼ばれた豊後梅を少年時代から見てきた朝倉文夫は、梅に対して愛着と、
懐かしい気持ちを持っており、梅の絵を見たり描いたり、活花や盆栽にしたり、日々の暮らしの中によく取りいれて
いたそうです。
「豊後梅」が県花となったのも、朝倉文夫が当時の木下県知事に推薦をしたからだと伝えられているんですよ。

梅7

文化ホールの上の山に咲いている梅もきれいです。
1998年の国民文化祭のときに設置された陶芸作品と一緒に写真を撮ってみました。

梅6 梅8

もうすでに散り始めている木もあるので、今後の天候によっては、昨年の見頃であった3月上旬頃にはもうほとんど
散っている可能性も…!

2月いっぱいが見頃だと思いますので、是非梅の花を見に足をお運びください。

梅9

(2019年2月21日 M.S.)

お問い合わせ

まちづくり推進課 朝倉文夫記念館係
電話:0974-72-1300