本文へ移動

文字の大きさ:

背景色:

教育長室へようこそ

公開日 2018年9月1日

最終更新日 2020年7月1日

ようこそ、教育長室へ
 

 令和2年度は、コロナウイルスの影響で4月、5月と通常の学校生活が送れませんでした。臨時休業や分散登校、段階的開校と、子どもたちにとっては不安や混乱が生じる春となりました。

 6月に入り、やっと通常の学校生活に戻ることができました。しかし、マスクの着用や手洗いの励行など、新しい学校生活様式にそった過ごし方が求められました。コロナウイルス感染拡大を防止するためには必要な取組でありますので、保護者の皆さまにもご理解をお願いしているところです。

 さて、落ち着きを取り戻しつつある学校ですが、臨時休業のため、年間必要とされる授業日数が不足する事態となっています。その解消のため、夏季休業日(夏休み)を短縮せざるを得ません。

 いろいろなご意見もあろうかと思いますが、6月の定例教育委員会で、13日間短縮することを決定しました。どうぞ、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。この件については、子どもたちの意見も参考にしたいと考え、小学5年生・6年生、中学2年生・3年生の5割の児童生徒を抽出し、アンケートを実施しました。結果としましては、「夏休みの短縮に賛成もしくは仕方ないので賛成」という肯定的な意見は、74%にのぼりました。全国や豊後大野市の状況をよく理解している子どもたちの様子にびっくりするとともに、これまで「生きる力」の育成に取り組み、子どもたち自らが状況判断を行える力が付いていると確認しているところです。

 1学期は、87日までの予定ですが、暑さ対策にも十分気をつけ、活力溢れる学校生活が送れるよう応援していきたいと考えています。

 

 最後に、私事ですが、612日で3年間の任期を終了しましたが、6月定例市議会で再度教育長の任を拝命いたしました。これまでの3年間で明らかになった成果や課題を大切に、これからも教育行政に真摯に取り組んでいきたいと思っています。どうぞ、市民の皆さまの今後ますますのご理解とご協力をお願い申し上げます。                     

 

2020,7,1

                     豊後大野市教育委員会

教育長  下田 博

 

 

 

 

 

 
 

 


 




お問い合わせ

学校教育課 
電話:0974-22-1001

PDFファイルの閲覧には Adobe Reader(無償)が必要です。
Adobe Readerは、 Adobe社のサイトからダウンロードしてください。