豊後大野市サイクリングハブ施設へ気軽にお立ち寄りください

公開日 2018年6月15日

最終更新日 2018年6月14日

豊後大野市サイクリングハブ施設

 本施設は中九州横断道路の延伸に伴い、車の通行量が減少した旧国道57号(現県道57号)で多く見受けられるようになりましたサイクリングの愛好家をメインターゲットに、休憩スポットとしての役割を果たすべくオープンしました。
 本施設を拠点に市内各地を自転車で巡り、四季折々で魅せる豊後大野市の自然を満喫していただければと願っています。
 オープンの模様
 なお、施設の利用については無料です。サイクリングの愛好家だけではなくどなたでもご利用いただけます。足湯に浸かっておくつろぎください。
 足湯

施設のご案内

豊後大野市サイクリングハブ施設のご紹介[PDF:2MB] 
 場所:豊後大野市大野町田中16番地7(道の駅おおのに隣接)
 内容:休憩室、足湯、管理事務室、メンテナンスルーム、トイレ(24時間利用可能)
 H30年7月以降の開館日:豊後大野市サイクリングハブ施設開館予定表[PDF:102KB]
 開館時間:午前10時から午後6時
 ※開館日及び開館時間は変更する場合もございます。休館等変更する場合は、そのつど館内及び本ホームページ上でお知らせいたします。
 特徴:館内の電気は太陽光発電による自家消費を行っています。
     足湯の熱源は市内で放置されている竹をチップ化し、ボイラーで燃焼して発生する熱を
     用いています。

燃料となる竹の切り出し

豊後大野市サイクリングロードマップ[PDF:7MB]

※施設に関することは本ホームページ上で随時お知らせいたします。

 

お問い合わせ

まちづくり推進課 
電話:0974-22-1001

PDFファイルの閲覧には Adobe Reader(無償)が必要です。
Adobe Readerは、 Adobe社のサイトからダウンロードしてください。