本文へ移動

文字の大きさ:

背景色:

老朽危険空き家の除却に対する費用の一部を補助します

公開日 2018年6月1日

最終更新日 2019年5月9日

市では、良好な生活環境を保全するため、老朽化し危険な空き家を除却する場合に、除却費用の一部を補助します。

  • 補助を受けるためには、市に事前調査を申し出て、「老朽危険空き家等」の確認(判定)を受ける必要があります。要件を満たさない場合は補助の対象になりません。

対象物件

  • 市内に所在し、かつ補助対象者が所有し、又は管理している物件
  • 所有権以外の権利が設定されていない物件
  • 事前調査にて「老朽危険空き家」に該当する物件

対象者

  • 所有者や管理者等
  • 市税の滞納がない者
  • 暴力団員もしくは暴力団員と密接な関係を有していないこと

対象工事

  • 敷地内の補助対象物件すべてを除却する工事
  • 補助対象者が請負契約を締結する工事
  • 市内事業者が行う工事

補助金額

  • 除却工事費の5分の2 (限度額 50万円)
    ※家財の処分費は補助の対象になりません。

受付戸数

  • 30戸予定

申請受付期間

 12月27日(金)まで(開庁時間内8時30分から17時00分 土・日・祝日除く)

  • 受付戸数が予算の範囲を超えた時点で受付終了します。
  • 申請受付は、先着順とし、補助要件に満たない場合は、順次繰り上げを行います。

申込みについて

  • まず、事前調査申請をしていただきます。
  • 「豊後大野市老朽危険空き家等除却促進事業事前調査申請書(様式第1号)」に示している関係資料を添付して、建設課 都市計画建築係へ提出してください。

必ずお読みください

  • 補助金交付決定前に、除却工事を行った場合は、補助対象とならないので注意願います。
  • 住宅を取り壊すことにより、税務課に「家屋の滅失届」の提出が必要です。詳しくは税務課固定資産税係までお尋ねください。【電話番号 0974-22-1001 内線2107】


補助金交付要綱

手続きの流れ

申請書ダウンロード

お問い合わせ

建設課 都市計画建築係
電話:0974-22-1001【内線2363】

PDFファイルの閲覧には Adobe Reader(無償)が必要です。
Adobe Readerは、 Adobe社のサイトからダウンロードしてください。