本文へ移動

文字の大きさ:

背景色:

中山間地域等直接支払制度について

公開日 2015年6月1日

最終更新日 2015年5月27日

image

中山間地域等直接支払制度は、農業の生産条件が不利な地域における農業生産活動を継続するため、国及び地方自治体による支援を行う制度として平成12年度から実施しております。
平成27年度からは法律に基づいた安定的な措置として、これまでの制度の枠組みを維持しつつ拡充・強化を図り、第4期対策として実施されます。
高齢化や人口減少が著しく、農業や集落の維持を懸念する声もありますが、この制度を有効に活用していただき、農業生産の維持を通じて多面的機能の確保、地域の活性化に結び付けていただきたいと考えております。

(単位:地区、人、円、m² )

地区名 協定数 参加者数 8割取組 10割取組 加算取組 交付金額 田面積 畑面積
平成29年度取組実績
三重町 27 670 6 21 1 48,927,656 4,321,095 776
清川町 25 283 5 20 0 36,602,101 2,246,060 29,610
緒方町 38(1) 973 10 28 3 155,470,042 8,833,531 34,767
朝地町 26(2) 352 17 9 1 47,357,543 2,724,647 0
大野町 38 570 22 16 1 53,445,320 3,359,868 0
千歳町 14 358 4 10 0 34,997,297 2,508,080 0
犬飼町 9 140 4 5 0 14,286,900 996,300 0
177(3) 3,346 68 109 6 391,086,859 24,989,581 65,153

※( )は内個別協定数

第4期対策についての詳しい説明はこちらから

第4期対策直払パンフレット[PDF:3MB]

九州農政局ホームページ

農林水産省ホームページ

お問い合わせ

農業振興課 
電話:0974-22-1001

PDFファイルの閲覧には Adobe Reader(無償)が必要です。
Adobe Readerは、 Adobe社のサイトからダウンロードしてください。