引越費用補助について

公開日 2015年3月24日

最終更新日 2015年3月24日

豊後大野市は、市内における定住促進を図るため、本市以外に居住していた者が、持家取得助成制度又は空き家バンク登録制度により移住する際の引越費用を補助します。引越しをする前に申請が必要となります。
※平成27年4月1日の施行となります。

要綱[PDF:125KB]

対象者

  • 持家取得助成金制度を利用して移住した者
  • 空き家バンク制度を通じて移住した者

    1.次のいずれかに該当する方。

      ア 新しく本市に移住する方。(Uターン者を含む)
        ・5年以上続けて本市に居住していなかった方。

      イ 以前から本市に居住していた方(以下2つとも該当する方)
        ・本市に移住して1年以内に賃貸借契約若しくは売買契約をを行った方。
        ・本市に移住する前の5年間続けて本市に居住していなかった方。

    2.10年以上引き続き定住することを誓約する方。
    ※市等が実施する農業研修制度の研修生は、当該研修を正規に修了した場合に限り、修了の日から2年以内に賃貸借契約若しくは売買契約を締結する方につきましては、助成の対象となります。

補助金の額

  • 引越に係る経費の2/3  20万円上限
    ※引越に係る経費とは、引越荷物の運搬代で引越業者に依頼した費用とします。(エアコンの取付、取り外し等の経費は対象となりません)

関連様式

お問い合わせ

まちづくり推進課 
電話:0974-22-1001

PDFファイルの閲覧には Adobe Reader(無償)が必要です。
Adobe Readerは、 Adobe社のサイトからダウンロードしてください。