豊後大野市空き家バンク登録制度

公開日 2014年11月7日

最終更新日 2014年10月31日

空き家バンク登録制度とは

 豊後大野市空き家バンク登録制度とは、市内にある空き家の有効活用を通して、定住促進による集落の維持、活性化、豊後大野市民と市外居住者との交流拡大を図るため、定住等を希望される方に空き家に関する情報提供を行うものです。

 豊後大野市に移住を考えている方、また魅力を感じている方は、どうぞ同制度をご利用ください。

空き家バンク概要イメージ図

空き家バンク要綱

空き家バンクの概要及び利用の手順等

各種登録

物件登録(空き家を売りたい、貸したい方)

提出するもの

  1. (様式第1号)豊後大野市空き家バンク物件登録申込書
  2. (様式第2号)豊後大野市空き家バンク物件登録カード(その1~3)
  3. 住民票及び市税の状況等に係る調査同意書
  4. 空き家売却に関する同意書
  5. 土地、建物の登記簿謄本又は権利書の写し
  6. 身分証明書の写し
  7. 所有権の有無を証明できる書類(登記簿謄本や権利書上の所有者ではないが、相続により所有権を有する場合)
  8. 委任状(代理による申し込みを行う場合)
     

登録に関する条件

  1. 市内に存在する空き家(空き家になる予定の物件を含む)
  2. 空き家について所有権等を有すること
  3. 不動産業者等に取引を依頼しない空き家

申込書類ダウンロード

利用上の注意(必ずお読みください)

 空き家の有効活用をすることにより定住を促進し、地域の活性化を図ることを目的としています。

 豊後大野市空き家バンクでは、所有者と利用者間の交渉・契約に関して「豊後大野市宅地建物流通センター」が仲介を行います。契約成立の際は仲介手数料が発生しますので予めご了承ください。

利用登録(空き家を買いたい、借りたい方)

登録に関する条件

  空き家に定住し、本市の自然環境、生活文化等に対する理解を深め、地域住民と協調して生活していただける方
    (自治会に加入し、自治会の活性化のため相互協力に努めていただける方)

申込書類ダウンロード

利用上の注意(必ずお読みください。)

  1.  空き家の有効活用をすることにより定住を促進し、地域の活性化を図ることを目的としています。 豊後大野市空き家バンクでは、所有者と利用者間の交渉・契約に関して「豊後大野市宅地建物流通センター」が仲介を行います。契約成立の際は仲介手数料が発生しますので予めご了承ください。
  2.  空き家に関する情報(間取り等)については、所有者の申込に基づき作成していますので、実際の状況と異なる場合があります。

お問い合わせ

まちづくり推進課 地域振興係
電話:0974-22-1001【2446】

PDFファイルの閲覧には Adobe Reader(無償)が必要です。
Adobe Readerは、 Adobe社のサイトからダウンロードしてください。