本文へ移動

文字の大きさ:

背景色:

用作公園の新緑と普光寺のあじさい(5月23日)

公開日 2022年5月24日

用作(ゆうじゃく)公園について

用作公園は、元岡藩家老の別荘地でした。

心字池、丹字池を中心に、沢山のモミジやカエデ等が植えられ、秋には紅葉のスポットとして知られる場所です。

 

新緑

紅葉で有名な用作公園ですが、新緑の時期もきれいです。

自然の中でのリフレッシュにいかがでしょうか。

 

▼心字池

新緑の心字池

 

▼丹字池

丹字池の黄菖蒲

 

 

普光寺について

普光寺は、6世紀頃に創建されたと言われているお寺です。

境内の岩肌に掘られた11.4mの磨崖仏は、日本でも最大級のものです。

また、6月頃には沢山のあじさいを楽しむことができます。

 

お問い合わせ:普光寺 大分県豊後大野市朝地町上尾塚1228

       電話 0974-72-1461

アクセス:JR朝地駅から車で約10分

あじさいの開花状況

普光寺および周辺のあじさいが咲き始めました。

見頃はもう少し先のようです。

 

▼あじさいの様子(5月23日時点)

磨崖仏とあじさい

 

▼普光寺周辺のあじさい

道沿いのあじさい

 

 

地図

お問い合わせ

朝地支所 
電話:0974-72-1111