本文へ移動

文字の大きさ:

背景色:

豊後大野市地場産品等広告宣伝支援補助事業について[申請受付は終了しました]

公開日 2021年11月30日

地場産品の販路開拓を目的とした広告宣伝の取組に対し、費用の一部を補助します

豊後大野市では、新型コロナウイルス感染症の影響下における新たな販促活動に対応するために行う、販路開拓を目的としたウェブサイト等の作成、改良又はデジタル技術等を活用した広告宣伝の取組に対し、費用の一部を補助します。

対象者(以下のいずれにも該当すること)

  • 申請時において市内で事業を営む法人又は市内に住所を有し、かつ、市内で事業を営む者
  • 豊後大野市ふるさと応援寄附金返礼品提供事業者として登録がある者
  • 暴力団員もしくは暴力団員と密接な関係を有していないこと
  • 市税の滞納がない者

対象事業

販路開拓を目的としたデジタル技術等を活用した次に掲げる取組が対象事業となります。

 

  (1) ウェブサイトの作成又は更新

  (2) ラジオ、テレビ、インターネット等の映像の制作及び放送又は配信

  (3)  SNS広告等インターネット広告による広告宣伝

 

  ※1 上記(2)(3)に該当する事業は、東京都、愛知県、大阪府及び福岡県内を対象に行ったものであること。
  ※2 豊後大野市ふるさと応援寄附金ウェブサイト等へ誘引する仕組みを取り入れること。

  ※3 他の補助金の交付を受けていないこと。 

事業期間

 補助金交付決定の翌日から令和4年2月28日(月曜日)まで(必須)
   ※事業実施期間内に事業の取組と支払いが完了したもののみが補助金の交付対象となります。

補助金額及び補助率

    補助金額:上限500千円

     補助率:9/10

対象経費

 (1)委託料

    ウェブサイト等の作成又は改良に必要な業務の委託に要する経費

     例)自社ホームページの作成又は改良(トップページの改良等)

       SNSページの作成又は改良

       自社又は自社商品の PR 動画の作成及び放送・配信

 

  ※以下の経費は対象外

  ・パソコン等OA機器設備購入費 ・通信費 ・ドメイン取得費 ・サーバー契約料 ・ホームページの管理委託費等

 

 (2)広告宣伝料

    自社及び自社商品のインターネットを活用した PR 等に要する経費 

    ※補助事業期間中の広報活動に係る経費のみ補助対象
    例)SNS 広告、リスティング広告、バナー広告 等 

事業申請までのスケジュール [申請受付は終了しました]

申請受付期間

 令和3年11月30日(火曜日) 8時30分 ~ 令和3年12月10日(金曜日)17時00分 まで
 (開庁時間内8時30分から17時00分 土・日・祝日除く)

 ・受付件数が予算の範囲を超えた時点で受付を終了します。

 ・申請受付は、先着順とします。なお、申請内容について審査した結果、補助要件に満たない場合は、

  順次繰り上げを行います。

  ※申請書類に不備があれば再申請を依頼します。

申請必要書類

申請書類

 ①豊後大野市地場産品等広告宣伝支援事業補助金交付申請書(様式第 1 号)

 ②事業計画書(様式第 2 号)

 ③収支予算書(様式第 3 号)※積算金額の根拠(見積書、価格表等)を添付すること。

 ④市税完納証明書

 ⑤誓約書(様式第 4 号)

 

申請は代表者又は従業員に限ります。(代理申請は不可)

申請書の提出先 豊後大野市役所まちづくり推進課 地域振興係(本庁舎4階)

申請受付からの流れ

  1.交付申請書受付(不備があれば再申請依頼)(令和3年12月10日(金曜日)17時00分 まで)
  2.書類審査※ ⇒ 不交付決定通知書
  3.交付決定通知
  4.事業開始※ ⇒ 条件を満たしているか確認します。
  5.事業終了  (最終:令和4年2月28日)
  6.実績報告書 (最終:令和4年3月11日)
  7.完了検査
  8.補助金交付額確定通知
  9.補助金交付請求
  10.補助金支払

補助金交付要綱

申請書ダウンロード

申請の際に必要な書類の様式

申請内容に変更が生じた場合、若しくは事業を中止・廃止する際に必要な書類の様式

事業が完了した際に必要な書類の様式

申請書の記入のしかた

お問い合わせ

まちづくり推進課 地域振興係
電話:0974-22-1001(内線2443・2444)

PDFファイルの閲覧には Adobe Reader(無償)が必要です。
Adobe Readerは、 Adobe社のサイトからダウンロードしてください。