本文へ移動

文字の大きさ:

背景色:

犬飼支所からのお知らせ(令和3年度第11号)渡無瀬地区『犬飼石仏清掃活動』

公開日 2021年7月21日

令和3年7月18日、犬飼町田原の渡無瀬地区で、犬飼石仏と駐車場トイレの清掃作業が行われました。

清掃作業をしたのは、地元渡無瀬地区の住民で作る「スキヤキ会」の会員の皆さんです。
  会員さんは、2時間ほどかけて駐車場トイレと犬飼石仏のお堂の中を丁寧に清掃しました。

会長の神志那成市さんは「小さな地区の中にある磨崖仏ですが、昔から地域の住民を見守ってくださっている大事な石仏様です。国指定史跡ということで遠方から見に来られる方も多くいらっしゃいますので、そういった方々に気持ちよく帰っていただきたいと願いながら清掃しています。」と、清掃に込めた思いを語られていました。

犬飼石仏は、不動明王座像と二童子立像の不動三尊が岩壁に彫られた磨崖仏で、お堂の右側には「南無大師遍照金剛」の八字名号も大きく彫り込まれています。

いつもは怖いお不動様も、この日は優しいお顔で清掃を見守っていらっしゃいました。
  渡無瀬地区の皆さん。これからも歴史的な価値のある犬飼石仏を大切に守っていってください。


 sekibutu4

 sekibutu5 

 sekibutu2

 sekibutu1

 sekibutu6
 
 

お問い合わせ

犬飼支所 市民係
電話:097-578-1111