本文へ移動

文字の大きさ:

背景色:

はつらつ清川が「茅の輪くぐり」で悪疫退散と無病息災

公開日 2021年6月29日

毎週火曜日は「はつらつ清川」の活動日です。いつもは清川支所の会議室で健康体操や学習会を実施していますが、6月29日は「夏越し祭」を神楽会館で行いました。
恒例の♪ふるさとおおの♪を歌いながらの健康体操とストレッチ体操の後、後藤神官より「茅の輪くぐり」の由来について説明を受け、祓詞(はらいことば)が唱えられ「夏越し祓」の神事を行いました。
心の中で『祈願 コロナの終息 皆さんの無病息災』と唱えながら、メンバーによる手作りの「茅の輪」をくぐる様子は、神聖でおごそかな雰囲気に包まれていました。

体操2

ストレッチ体操で心も体も柔軟に
茅の輪

メンバー、手作りの「茅の輪」
※「茅の輪くぐり」とは、「夏越の祓」の儀式の一つで、今年前半の半年間の災厄を払う神事であり、このあとの後半も無事に過ごせるようにと祈る行事です。茅で作られた輪をくぐり神拝詞(となえことば)を声に出さずに唱えます。
神事

後藤神官により神事が執り行われました
正面
“となえことば”を心の中で唱えながら「茅の輪」をくぐります
 

お問い合わせ

清川支所 
電話:0974-35-2111