本文へ移動

文字の大きさ:

背景色:

中小企業・個人事業主のための「一時支援金」についてお知らせします。

公開日 2021年4月14日

~国の支援制度~中小企業・個人事業主のための「一時支援金」についてお知らせします。

令和3年1月に発令された緊急事態宣言に伴う飲食店の時短営業や不要不急の外出、移動の自粛により、売上が前年又は前々比で50%以上減少した中小法人・個人事業主の方に一時支援金を給付します。

今回の一時支援金では、緊急事態宣言地域外でも旅行関連事業者(飲食店含む)については一時支援金の対象となっています(大分県全域)。

なお、一時支援金の申請にあたっては、申請前に「登録確認機関」の事前確認が必要となっております。この「登録確認機関」には、商工会議所、商工会のほか大分銀行、豊和銀行、大分信用金庫、大分みらい信用金庫の支店の一部などが登録しています。

●一時支援金についての詳細は、一時支援金事務局ホームページでご確認ください。一時支援金事務局ホームページは→こちら

給付金額

≪令和元年又は令和2年の対象期間の合計売上-令和3年の対象月の売上×3か月≫

中小法人等 上限60万円

個人事業者等 上限30万円

対象期間

令和3年1月・2月・3月

対象月

対象期間のうちいずれかの選択した月

申請期限

令和3年5月31日(月)まで

申請サポート会場

一時支援金の申請は電子申請(インターネットを利用した申請)を行うことを基本としていますが、ご自身で電子申請を行うことが困難な方のために、申請サポート会場にて補助員が電子申請の手続をサポートします。

大分県の申請サポート会場 〒870-0021 大分県大分市府内町1-4-28 大分センチュリーホテルB1F

電話予約窓口 TEL 0120―211―240

相談問い合わせ先

申請者専用 TEL 0120―211―240

 

 

 

 

お問い合わせ

商工観光課 経済振興係
電話:0974-22-1001