本文へ移動

文字の大きさ:

背景色:

犬飼支所からのお知らせ(R3第23号)『柴北川を愛する会が「環境大臣賞」を受賞しました』

公開日 2021年3月15日

令和2年7月、犬飼町長谷地区の「柴北川を愛する会(平成18年7月設立・会員数96名)」が、環境省の「地域環境保全功労者表彰」に選ばれ、同年12月9日、大分県庁で同表彰の伝達式が開催されました。会の設立から14年目の快挙となりました。

またそれに先立ち、同年10月23日、豊後大野市役所で「豊後大野市環境保全功労者表彰」の表彰式が開催されました。

環境大臣賞の受賞理由は、「柴北川流域において、地域と一体となって農業体験を行うなど環境教育に取り組み、花いっぱい運動や河川清掃、竹林整備を行い、水辺環境の保全に大きく寄与した」取り組みです。

具体的には、福岡県や大分市内の親子(毎年150名程度)を対象に、田植えや稲刈りなどの農業体験活動と食事をしながらの黒松神楽の鑑賞を行い、地域の魅力を発信しています。

また、「花いっぱいの古里づくり運動」として、柴北川沿いに彼岸花やソメイヨシノ(約150本)・アジサイ(約600株)・イロハモミジなどを植樹し、地域の景観を向上させて、市内外から訪れる観光客の目を、四季折々の花で楽しませています。

事務局の渡邊さんは、「外から人を招いて交流することで地域の良いところを知ることができたり、大分大学の留学生と意見交換することで地元愛が深まった気がする。花を植えることで地域住民の環境意識がいっそう高まった。」とのことです。

地域の農業の担い手が減少していく中にあって、地域一体となって環境を守り、都市部との農業交流を推進して地域を活性化させた取り組みは、過疎地域の共助のあり方と農村・都市交流の手本になるものと思います。

  ぜひこれからも、活力ある地域づくりのためにがんばってください。

 
豊後大野市環境保全功労者表彰式
siba1

環境大臣賞伝達式
siba2

河川草刈作業
siba3

花木苗の植栽作業
siba4

田植え体験交流
siba5

柴北川の水質調査
siba6

 

お問い合わせ

犬飼支所 市民係
電話:097-578-1111