本文へ移動

文字の大きさ:

背景色:

高収益作物次期作支援交付金(国の事業)について

公開日 2020年7月2日

【事業の概要】

新型コロナウイルス感染症の影響により、売上げが減少する等の影響を受けた高収益作物(野菜・花き・果樹・茶)について、次期作に前向きに取り組む生産者を支援するための国(農林水産省)の定額支援事業です。

高収益作物次期作支援交付金(農林水産省ホームページ)

https://www.maff.go.jp/j/seisan/ryutu/engei/jikisaku.html


【交付対象者】

  1. 令和2年2月~4月の間に野菜・花き・果樹・茶について、出荷実績がある又は廃棄等により出荷出来なかった生産者。(販売記録等書類の提出が必要となります。
  2. 収入保険、農業共済等のセーフティネットに加入していること、又は加入を検討する生産者。

令和2年4月30日以降の取組が対象となりますので、ご注意ください。 

今後、国の動向により、追加要件の可能生があります。また、申請後、国による審査がありますので、全てが承認されるものではないことをご了承ください。

 

【取組類型】

1.次期作に前向きに取り組む生産者への支援
 (1)高収益作物の次期作において、次の取組のうち2つ以上を実施する豊後大野市内のほ場に対し、交付金を交付。

ア.生産・流通コストの削減に資する取組

イ.生産性または品質向上に要する資材等の導入に資する取組

ウ.土づくり・排水対策等作柄安定に資する取組

エ.作業環境の改善に資する取組

オ.事業継続計画の策定の取組

交付単価…10a当たり50,000円(豊後大野市では55,000円)

※但し「農家基本台帳等の公的資料に記載されたほ場」が対象

 

また、イ.施設花き及び大葉、わさびの交付単価…10a当たり80万円

ロ.施設栽培のマンゴー、おうとう及びぶどうの交付単価…10a当たり25万円

※この「施設」とは、「加温装置(空調装置)又はかん水装置がある施設」が対象であり「雨よけハウス」は除きます。

 

(2) 高収益作物の次期作において、新たな品種や新技術の導入等、次の取組のうち1つ以上を実施する豊後大野市内のほ場に対し、交付金を交付。【※(1)の加算分】

ア.新たに直販等を行うためのホームページ作成等の環境整備

イ.新品種・新技術導入に向けた取組

ウ.海外の残留農薬基準への対応、または有機農業、GAP等の取組

交付単価…10a当たり20,000円(豊後大野市では22,000円)×取組数

 

2.厳選出荷に取り組む生産者への支援 
花き施設栽培の大葉わさびマンゴーおおとうぶどう
の高品質なものを厳選して出荷する次の取組に対し、交付金を交付。 

ア.産地の取り決めに基づき、まとまって高品質なものを出荷した令和2年2月以降の取組

交付単価…1人・1日当たり2,200円

 

【申請に必要な書類】
高収益作物次期作支援交付金申請書等様式[XLSX:215KB]
○畑地に高収益作物を作付している方は「農家基本台帳」の写し
○水田に高収益作物を作付している方は「水稲生産実施計画書(営農計画書)」の写し
○事業に該当する可能性のある「出荷伝票」及び「領収書」等の写し

 

【公募期間】

第1回目の公募は終了しています。

今後の公募情報については、下記URLからご覧ください。

 

公募情報(農林水産省ホームページ)

https://www.maff.go.jp/j/supply/hozyo/seisan/20200515_1.html

 

 

【お問い合わせ・相談窓口】

大分県農業協同組合の組合員の方

大分県農業協同組合豊肥事業部 園芸課 豊後大野班

☎0974-22-2121

 
大分県農業協同組合の組合員以外の方

豊後大野市役所 農業振興課 農業振興係

☎0974-22-1001(内線:2320・2322)

 

※新たな情報については、随時更新予定です。

お問い合わせ

農業振興課 農業振興係
電話:0974-22-1001(内線:2320・2322)