本文へ移動

文字の大きさ:

背景色:

締切間近!!「令和2年度の市民提案型協働のまちづくり活動推進事業を募集します」

公開日 2020年5月18日

豊後大野市「市民提案型協働のまちづくり活動推進事業」について、実施を希望する団体から、令和2年度の事業提案を募集します。本事業では、市民活動団体等の先駆性や柔軟性を生かしたアイデアやノウハウによって、より効果的な地域の課題解決や活性化、市民サービスの向上を目指すものです。
 

募集する事業アイデア(補助対象事業)

募集する事業アイデア(補助対象事業)は、団体が自ら企画提案する事業で、次の要件すべてを満たすものです。

①地域や社会の課題解決につながるもの
②具体的な効果や成果が期待でき、市民サービスの向上につながるもの
③団体が主体となって実施するもの

例えば、商店会の活性化や、若者の定住・移住策、農林業や観光の振興、子育てや教育環境の改善、高齢者への買物支援などにおいて、団体のアイデアや行動力を期待しています。ただし、特定の個人や団体のみが利益を受ける事業などは対象となりません。
 

補助の対象となる経費と補助金額

応募していただいた事業アイデアが今年度の事業として採択された場合は、事業の実施に直接必要とする経費に対して、補助金を交付いたします。

(1)補助対象経費

補助の対象となる経費は、外部指導者等への謝礼金、事業を進める上で必要な消耗品費・原材料費・備品購入費、専門的知識を要する業務の外部委託費・工事請負費などがあります。ただし、団体の事務所等を維持するための経費などの経常的な経費は対象外となります。詳しくは、補助対象経費一覧[PDF:81KB]をご覧ください。

(2)補助金額
事業アイデアに応じたコースや補助金額は、次の表のとおりです。コースによって、補助対象経費にも違いがありますので、詳しくは令和2年度募集要項[PDF:202KB]をご覧ください。
 

事業区分 活動促進コース 活動深化コース
事業内容

市民活動団体等が活動の継続やチャレンジ的な取組を図るもので、地域の課題解決や活性化に資する事業

市民活動団体等が活動の強化や新たなアイデアの展開を図るもので、地域や社会の課題解決や市民サービスの向上に資する事業

補助金額

補助対象経費の10分の10以内の額で、1事業につき、1年度当たり30万円を上限とする。

(ただし、事業により直接的な収入がある場合は、補助対象経費から差し引くものとする。)

補助対象経費の10分の9以内の額で、1事業につき、1年度当たり90万円を上限とする。

(ただし、事業により直接的な収入がある場合は、補助対象経費から差し引くものとする。)

採 択 枠

採択予定は4枠です。(ただし、審査等の結果、採択数が増減する場合があります。)

採択予定は2枠です。(ただし、審査等の結果、採択数が増減する場合があります。)

 

応募できる団体(補助対象団体)

応募できる団体(補助対象団体)は、次の要件すべてを満たすものです。

①活動拠点または事務所が市内にあり、構成員が5人以上で、過半数が市内に在住していること
②公益的な活動を行い、または行おうとしていること
③継続的な活動が期待できること
④宗教活動または政治活動を目的とした団体でないこと
⑤暴力団及び暴力団の統制下にある団体又はその構成員の統制の下にある団体、その他反社会的活動を行うおそれのある団体でないこと
 

補助対象事業の実施期間

補助対象事業を実施する期間は、事業アイデアが採択され、補助金の交付決定後(8月上旬)から翌年の2月末までとなります。
 

補助対象事業の募集期間

事業アイデアを募集する期間は、令和2年4月1日(水曜日)から5月29日(金曜日)までです。
 

応募の手続き

上記の募集期間中に、次の書類をそろえ、市役所まちづくり推進課まで提出してください。

①提案書(様式第1号)
提案書[DOC:25KB]

②収支予算書(様式第2号)
収支予算書[DOC:24KB]

③その他(団体や事業アイデアの説明に必要な書類)
   団体規約、役員または構成員名簿、見積書など

応募から事業完了までのスケジュール等については、令和2年度募集要項[PDF:202KB]をご覧ください。
また、事業の詳細を知りたい方、提案してみたい事業を相談したいという方は、お気軽に下記お問い合わせ先までご連絡ください。

 

お問い合わせ

まちづくり推進課 
電話:0974-22-1001

PDFファイルの閲覧には Adobe Reader(無償)が必要です。
Adobe Readerは、 Adobe社のサイトからダウンロードしてください。