本文へ移動

文字の大きさ:

背景色:

朝倉文夫記念館開館のお知らせとご来館のお客様へのお願いについて

公開日 2020年5月27日

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、3月4日(水曜日)から臨時休館しておりましたが、5月20日(水曜日)から開館いたします。

開館にあたりましては、引き続き、感染拡大を防止するための対策として、来館されるお客様へのお願いがございますので、ご理解、ご協力のほどお願い申し上げます。

施設等の利用について

 ※ 当公園内は自由に散策できます。

・朝倉文夫記念館: 朝倉文夫のブロンズ作品等の常設展示をご覧いただけます。

・朝倉文夫記念文化ホール: 今秋10月に開催予定の「第15回大分アジア彫刻展」まで、企画展等の開催はありません。
  また、閉館中は改修工事等を予定しています。

・ギャラリーやすらぎ(駐車場内 旧やすらぎ茶屋): 利用できません。付設のトイレはご利用いただけます。

ご来館のお客様へのお願いについて

・発熱や咳などの風邪症状がある方は入館をご遠慮ください。

・新型コロナウイルス感染症対策のため、保健所等の行政機関による聞き取り調査等にご協力いただく場合があります。
 そのため入館時、所定の用紙に入館の日時・代表者氏名・連絡先電話番号・住所(市町村名)・人数をご記入ください。
   ※下記の様式をダウンロードし、事前にご記入の上、お持ちいただくこともできます。
     連絡先記入用紙[PDF:31KB]

・大分県新型コロナウイルス感染症対策本部の要請(令和2年5月26日更新分)にご留意ください(以下、抜粋)。
 「5月31日までは、引き続き県境を越える不要不急の移動は避けてください」
 「6月1日からは、全都道府県への移動は差し支えないものとします。ただし、東京、神奈川、千葉、埼玉及び北海道と
 の移動については、6月18日までは慎重に行うようにしてください」

・アルコール消毒液での手指の消毒、または入念な手洗いを行ってください。

・館内では可能な限り、マスクの着用をお願いします。また、ハンカチで口を覆うなど、咳エチケットにご留意ください。

・作品等を鑑賞する際は、他のお客様との距離(できるだけ2m)を空け、会話はお控えください。

・展示室内の同時入場者数が多数(30人以上)となった場合、入場制限を行います。

当館の取り組みについて

・受付に飛沫感染防止のための透明ビニールカーテンを設置します。

・受付に手指消毒のためのアルコール消毒液を設置します。

・職員はマスクを着用して対応します。

・館内の階段手すり、イス等、高頻度の接触が考えられる箇所は、消毒液により定期的に拭き取りを行います。

お問い合わせ

文化芸術振興室 朝倉文夫記念館係
電話:0974-72-1300

PDFファイルの閲覧には Adobe Reader(無償)が必要です。
Adobe Readerは、 Adobe社のサイトからダウンロードしてください。