本文へ移動

文字の大きさ:

背景色:

新型コロナウイルスに関するお知らせ

公開日 2020年1月31日

・中華人民共和国湖北省武漢市において、昨年12月以降、新型コロナウイルスに関連した肺炎の発生が複数報告されております。感染者は、中国以外に、日本をはじめ、複数の国でも報告されていますが、湖北省以外で亡くなっている方は、患者の0.5%にとどまっています。
・インフルエンザと同様の感染予防対策を徹底することで、新型コロナウイルスの感染予防ができます。
また、情報は随時更新されますので、最新情報は下記の関連リンクをご覧ください。

市民のみなさまへ

国内での感染拡大防止のため、受診の際には以下の点にご協力ください。

受診の仕方1 発熱や風邪症状がある時の受診の仕方

・発熱したときは、体温計で熱を測りましょう。
・まずは、かかりつけ医に電話して風邪の症状等を伝えてください。
・できる限り、マスクを着用して、受診してください。
・風邪症状が見られるときは、無理をせず学校や会社を休み、外出を控えましょう。
 

受診の仕方2 治療しているにも関わらず、下記に当てはまる方は、最寄りの豊肥保健所(0974-22-0162)にご相談ください。
新型コロナウイルス感染の疑いがあれば、診療体制の整った医療機関「帰国者・接触者外来」への受診をご案内します。

・風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている
・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある

※流行地(湖北省や浙江省)に渡航歴がある場合や渡航歴のある人との濃厚接触があり、発熱や呼吸器症状がある場合も最寄りの保健所にご相談ください。
濃厚接触とは、同居や長時間の接触(車内、航空機内等を含む)であり、すれ違った程度は含みません。

新型コロナウイルスに関するQ&A

新型コロナウイルスに関する一般の方向けQ&A(2月18日版)

新型コロナウイルス感染症に関する企業の方向けQ&A(2月18日版)

上記に当てはまらない場合には、通常通り、医療機関を受診してください。

受診や予防に関する相談は最寄りの保健所へご相談ください。

豊肥保健所 電話0974-22-0162

大分県内の保健所一覧

受診以外の新型コロナウイルスに関する相談

大分県庁 新型コロナウイルス相談窓口

097-506-2775 (大分県庁 健康づくり支援課)

厚生労働省 新型コロナウイルス電話相談窓口(受付時間 午前9時~午後9時 土日・祝日も実施)

電話 0120-565653(フリーダイアル)

関連リンク

県民のみなさまへ(2月18日版)

中華人民共和国湖北省武漢市における新型コロナウイルス関連肺炎の発生について(厚生労働省)

新型コロナウイルスに関するQ&A(厚生労働省)

新型コロナウイルスに関するお知らせ(大分県)

国立感染症研究所ホームページ

お問い合わせ

健康推進室 健康推進室
電話:0974-22-1001

PDFファイルの閲覧には Adobe Reader(無償)が必要です。
Adobe Readerは、 Adobe社のサイトからダウンロードしてください。