本文へ移動

文字の大きさ:

背景色:

救急活動の協力者に感謝状を贈呈しました

公開日 2019年7月25日

救急活動の協力者に感謝状を贈呈しました

 令和元年7月18日(木曜日)、一般協力者2名に対する感謝状贈呈式が行われました。
 表彰されたのは、6月20日(木曜日)に発生した救急事案において、捜索により傷病者を発見し通報、現場活動に協力していただいた甲斐裕次さんと多田文彦さんです。
 甲斐さんは、6月20日の早朝、農道を軽トラックで走行中に路上で片方だけの靴を見つけました。不審に感じ、近辺を捜索してみたところ、農道脇の斜面に倒れている男性を発見しました。
 男性の意識があることを確認した後、携帯電話を所持していなかった甲斐さんは119番通報するために一旦その場を離れ、自宅へと向かう途中で多田さんに遭遇。通報を依頼し、さらに2人はその現場周辺が狭隘であることを鑑み、それぞれの軽トラックを救急隊員及び救急資器材を現場投入するために提供、さらに現場での救急活動に協力したものです。2人の迅速かつ的確な対応で、男性の一命をとりとめることができました。
 男性は、山菜を採るために入山する途上で転倒。全身の痛みから動くことができず、2日間にわたり倒れたままの状態だったということです。
 ご協力ありがとうございました。

協力者との写真

お問い合わせ

消防本部 総務課
電話:0974-22-0450