本文へ移動

文字の大きさ:

背景色:

「豊後大野市チャレンジデー2019」について

公開日 2019年6月19日

「チャレンジデー2019」国外対戦結果

国外対戦であるワールドチャレンジデーで対戦相手のスロベニア ジャレツに勝利しました。
参加率については、次のとおりです。

  • 豊後大野市 41.9%
  • ジャレツ    2.4%

「チャレンジデー2019」国内対戦結果

対戦相手の山梨県富士吉田市に勝利することができました。
参加率については、次のとおりです。

  • 豊後大野市 41.9%
  • 富士吉田市 34.8%

多くの市民の皆さんにご参加いただき大変ありがとうございました。
これからも健康のため、適度な運動に心がけましょう。

本市の市旗が掲揚されました。

市旗掲揚

本市の市旗が富士吉田市庁舎のメインポールに掲揚されました。


※チャレンジデーの基本ルールとして、対戦に敗れた自治体は、1週間相手の市旗を庁舎のメインポールに掲揚します。

山梨県富士吉田市長とエール交換

富士吉田市長とのエール交換

5月23日(木曜日)に富士吉田市チャレンジデー実行委員会堀内茂会長(富士吉田市長)とインターネット電話でエール交換を行いました。
5月29日(水曜日)に開催されるチャレンジデーに向けて、お互いの健闘を誓い合いました。

「チャレンジデー2019」開催

チャレンジデーロゴマーク

今年で8回目の参加となるチャレンジデーは、15分以上継続して運動を行った方の参加率を他の自治体と競い合う住民参加型スポーツイベントです。本市は、誰もが健康に暮らせることをめざし運動習慣のきっかけづくりとしてチャレンジデーに参加しています。
チャレンジデーは、従来のスポーツイベントのように一部の限られた人たちがスポーツをするのではなく、その日チャレンジデーを実施する自治体にいる人であれば、自宅・学校・職場など、どこでも、どんなスポーツをしてもよく、年齢・性別問わず誰でも気軽に参加できる点が大きな特徴です。コミュニティづくりや自治体の活性化にもつながります。チャレンジデーは行政・民間団体・住民が一体となって取り組むスポーツイベントです。

笹川スポーツ財団ホームページは、こちらからhttp://www.ssf.or.jp/

国内対戦相手について

今回の対戦する自治体は、山梨県富士吉田市(ふじよしだし)です。
人口49,134人で、今回初参加です。(本市の前回参加率は、45.4%でした。)

山梨県富士吉田市ホームページは、こちらからhttps://www.city.fujiyoshida.yamanashi.jp/

国外(ワールドチャレンジデー)対戦相手について 

今回のワールドチャレンジデー対戦相手は、スロベニアのジャレツです。(人口20,335人)

参加(運動)報告について

前回チャレンジデーのスポーツ玉入れ大会(三重会場)の様子

チャレンジデー当日の午前8時30分から午後9時までに報告をお願いします。
市内各町でラジオ体操や軽スポーツ大会を計画しています。また、個人や職場などで体操やウォーキングなど15分以上継続して運動を行った場合は、必ず報告をお願いします。電話、FAX、チラシのQRコード(インターネット)での報告、または、本庁、各支所・公民館の回収箱へ運動報告用紙を投函してください。

報告用紙での報告

本庁、各支所・公民館に設置している回収箱へ運動報告用紙を投函してください。

豊後大野市チャレンジデー2019参加報告用紙[XLS:27KB]

豊後大野市チャレンジデー2019参加報告用紙[PDF:93KB]

電話、FAXでの報告

最寄りの公民館へ電話またはFAXで報告してください。

地区 名称 電話番号 FAX番号
電話・FAX報告先
三重町 中央公民館 0974-22-2111 0974-22-6828
市役所代表電話 0974-22-1001
清川町 清川公民館 0974-35-2372 0974-35-2344
緒方町 緒方公民館 0974-42-3161 0974-42-3162
朝地町 朝地公民館 0974-72-0048 0974-72-0466
大野町 大野公民館 0974-34-2130 0974-34-3123
千歳町 千歳公民館 0974-37-2069 0974-37-2604
犬飼町 犬飼公民館 097-578-1281

097-578-0117

パソコンでの報告

パソコンでの報告は、こちらからhttps://www.egov-oita.pref.oita.jp/SksJuminWeb/EntryForm?id=HH99HQp0

携帯電話での報告

下記のQRコードを読み込んでください。

QRコード

※一部の携帯電話では、ご利用いただけない場合があります。
※QRコードは、株式会社デンソーウェブの登録商標です。

「おおいた歩得(あるとっく)」~チャレンジデーミッション~について

おおいた歩得(あるとっく)

「おおいた歩得(あるとっく)」は、大分県が運営主体で行っているスマホ用のアプリです。
日常のウォーキングや健診などによって健康ポイントが付与され、ポイントが貯まると県内の協力店舗にて特典が受けられます。
今回のチャレンジデーに参加していただくとポイントがもらえます。
イベント会場や参加報告用紙回収箱に設置している二次元バーコードを読み込んでください。
(ミッション達成に対するポイント付与に関しては、1ミッション1回限りです。)

「おおいた歩得(あるとっく)」のアプリについては、下記の案内チラシや大分県のホームページをご覧ください。

おおいた歩得(あるとっく)説明チラシ[PDF:502KB]

※大分県のホームページはこちらからhttp://www.pref.oita.jp/site/kenkozyumyo-nipponichi-oita/

<連絡先>
〒879-7198 大分県豊後大野市三重町市場1200番地
豊後大野市チャレンジデー実行委員会
(事務局:豊後大野市教育委員会社会教育課スポーツ推進係内)
Tel 0974-22-1001
Fax 0974-22-6828

お問い合わせ

社会教育課 スポーツ推進係
電話:0974-22-1001
FAX:0974-22-6828

PDFファイルの閲覧には Adobe Reader(無償)が必要です。
Adobe Readerは、 Adobe社のサイトからダウンロードしてください。