旧県立緒方工業高校跡地活用サウンディング調査結果について

公開日 2018年12月21日

旧大分県立緒方工業高校跡地活用サウンディング調査結果について

 本市では本年5月より旧緒方工業高校跡地の有効活用を目的とした対話型市場調査(サウンディング調査)を実施してきました。
 旧緒方工業高校跡地の有効活用については、平成28年度に「旧緒方工業高校跡地整備活用基本計画」を策定しましたが、より効果的な活用に結びつく方策を検討するため、この基本計画に対する評価を含め、民間事業者等のノウハウやアイデア等の提案を求め、市場性を把握することを目的に調査を実施しました。

※対話型市場調査(サウンディング調査)
 市有地等の有効活用の検討にあたって、事業検討の段階で民間事業者等から広く意見、提案を求め、対話を通して市場性を把握する調査のこと。

旧緒方工業高校跡地の概要 
所在地 豊後大野市緒方町馬場3番地1外15筆
土地面積 約4ヘクタール
建物概要

以下の建物を除いて平成30年度に解体する予定
①体育館(鉄筋コンクリート造)      1,641.9平方メートル
②電子機械科実習室(鉄筋コンクリート造)   556.0平方メートル
③機械棟(鉄筋コンクリート造)      1,008.0平方メートル

都市計画 区域外
接道状況 北側:市道馬場小野線  南側:国道502号
供給処理施設 市営上水道  公共下水道(農業集落排水)
利用状況

①建物のうち電子機械科実習室は教育施設として豊後大野市医師会
 及び竹田市医師会共立豊西准看護学院に貸与
②緒方支所及び緒方公民館の複合施設をグラウンド東側に建設予定

調査結果

 本調査には4者の民間事業者から提案をいただきましたので、この実施結果概要を公表します。
 なお、本調査は旧緒方工業高校跡地利用の方向性等を検討するための予備的な調査であり、事業内容や事業者を決定するものではありません。

 旧緒方工業高校跡地利用サウンディング調査実施結果概要[PDF:341KB]

お問い合わせ

まちづくり推進課 
電話:0974-22-1001

PDFファイルの閲覧には Adobe Reader(無償)が必要です。
Adobe Readerは、 Adobe社のサイトからダウンロードしてください。