本文へ移動

文字の大きさ:

背景色:

社会資本整備総合交付金の公表について

公開日 2018年6月19日

社会資本整備総合交付金とは

社会資本整備総合交付金は、国土交通省所管の地方公共団体向け個別補助金を一つの交付金に原則一括し、地方公共団体にとって自由度が高く、創意工夫を生かせる総合的な交付金です。また、活力創出、水の安全・安心、市街地整備、地域住宅支援といった政策目的を実現するため、地方公共団体が作成した社会資本総合整備計画に基づき、目標実現のための基幹的な社会資本整備事業のほか、関連する社会資本整備等を総合的・一体的に支援するというものです。

JR三重町駅周辺地区都市再生整備計画(平成30年度から34年度)概要

地区概要
本地区は豊後大野市の中央に位置しており、商業地や住宅地が集中した本市の中心となる市街地が形成されています。また、平成26年に発足した市民が主体となったまちづくり会議では、多角的なまちづくりが検討され、駅周辺だけでなく広範囲の住民からも活性化への期待が高まっています。
このことから、本市の玄関口として誰もが集え活気を感じることのできる空間形成や交通結節点としての都市機能の向上を図ることにより、本市の中心地として人が集い賑わいを創出できる都市環境づくりを目指すこととしています。


詳しくは、下記のファイルをご覧ください。


H30~H34社会資本整備総合交付金[PDF:583KB]

お問い合わせ

建設課 都市計画建築係
電話:0974-22-1001

PDFファイルの閲覧には Adobe Reader(無償)が必要です。
Adobe Readerは、 Adobe社のサイトからダウンロードしてください。