平成28年10月4日

公開日 2016年10月7日

最終更新日 2016年10月6日

福岡県みやま市との地域再生可能エネルギー活用に向けた連携協定書調印式

福岡県みやま市との地域再生可能エネルギー活用に向けた連携協定書調印式

市役所にて、福岡県みやま市との地域再生可能エネルギー活用に向けた連携協定書調印式を行ないました。
この調印の目的は、エネルギー地産地消化による分散型・自立型のエネルギーシステムを構築し、災害に強く、より一層快適で暮らしやすい生活基盤を築くための基礎となる小売電力事業での連携を行い、スマートコミュニティーそして低炭素社会の実現を目指すものです。
みやま市は福岡県の南部に位置する人口約3万8千人の農業を基幹産業とする市です。
本日は高野道生副市長をはじめとするみやま市の関係職員の皆様と福岡県から企画振興部総合政策課エネルギー政策室長の佃利之様、九州大学炭素資源国際教育研究センター教授の原田達朗様のご出席をいただきました。大分県からは安部雄一豊肥振興局長、本市からは小野順一市議会議長の出席をいただきました。
今後この協定を契機に本市が進めるエネルギー政策を基本とする市の振興に大いに寄与していただけるものと期待します。

お問い合わせ

総務課 秘書広報係
電話:0974-22-1001【内線2004】