離婚届

公開日 2015年2月20日

最終更新日 2015年2月20日

離婚するときは、離婚の届出をしてください。
離婚届の用紙は、市役所及び各支所、またはお住まいの市区町村役場にご用意しています。
 

届出できる方

  1. 協議による離婚の場合は、夫および妻
  2. 調停や判決などの裁判による離婚の場合は、離婚の申立人
     

届出期間

  1. 協議による離婚の場合は、随時
  2. 調停や判決などの裁判による離婚の場合は、裁判が確定した日から10日以内
     

届出地

夫および妻の本籍地、または住所地の市区町村役場で提出をすることができます。
 

受付窓口と受付時間

豊後大野市での受付窓口と受付時間は以下のとおりです。

受付窓口

市役所市民生活課または市役所時間外受付窓口
各支所市民係または各支所日直室

受付時間

市役所市民生活課及び各支所市民係での受付は、平日の午前8時30分から午後5時までになります。
休日の午前8時30分から午後5時までは、市役所時間外受付窓口及び各支所日直室での受付になります。
時間外における受付は、市役所本庁の時間外受付窓口のみになります。

  • 休日や時間外においても届出をすることができますが、届書をお預かりするだけになり、平日において審査することになります。記入漏れや必要書類があった場合には、後日来庁していただくことになりますので、ご了承ください。
  • 記入内容や必要書類については、事前に市役所市民生活課までお問い合わせください。

住民票・印鑑登録・戸籍などのお取扱い窓口
 

届出に必要な書類

  1. 離婚届
    *市役所市民生活課及び各支所市民係、またはお住まいの市区町村役場にご用意しています。
    *協議による離婚の場合は、成年2人の証人が必要です。
  2. 戸籍謄本
    *現在の本籍地に提出の場合は不要です。
  3. 印鑑
    *届書に押印した印鑑をお持ちください。
  4. 調停調書の謄本や審判書謄本及び確定証明書
    *調停や判決などの裁判による離婚の場合のみ必要になります。
  5. 運転免許証やパスポートなどの本人確認書類

注意事項

  • 夫婦に未成年の子どもがいるときは、夫婦のいずれかを親権者に指定してください。なお、子どもの戸籍を異動させるには、家庭裁判所の許可を得て、別途、入籍届の提出が必要になります。
  • 離婚後も婚姻中の氏を引き続き使用したい場合は、離婚届とは別の届出が必要になりますので、事前にお問い合わせください。
  • 届書の記入の仕方や必要書類については、事前に市役所市民生活課にお問い合わせください。
  • 離婚後の戸籍謄本の発行には、5日から14日程度の日数がかかります。
  • 住所を変更される方は、別途、住民異動届の提出が必要になります。
    転出や転居などの住民異動届
  • 離婚により氏が変わる方で、「氏」または「氏名」の印鑑で印鑑登録されていた方は、印鑑登録が抹消されます。印鑑証明書が必要になった際は、新しい印鑑で、再度印鑑登録の手続きを行ってください。
    印鑑登録をするとき

関連情報

住民票・印鑑登録・戸籍などのお取扱い窓口
 

お問い合わせ

市民生活課 戸籍住民係
電話:0974-22-1001(代表)