歴史民俗資料館概要

公開日 2015年3月29日

最終更新日 2015年2月18日

資料館展示室

 大分県豊後大野市及びその周辺の歴史民俗に関する資料の保存と活用を図り、旧緒方町立歴史民俗資料館(昭和59年3月20日建築)を利用し、平成17年3月31日に豊後大野市歴史民俗資料館が設置されました。 資料館では、考古・古文書・民俗・鉱石・化石など様々な資料を収蔵・展示しており、ふるさとの文化・産業の発展や先人たちの知恵を学ぶことができます。

 また、平成25年9月に日本ジオパークの認定を受けたことに伴い、おおいた豊後大野ジオパークの拠点施設も兼ねています。

歴史民俗資料館外観資料館展示3展示4資料館展示2

※豊後大野市は平成17年3月31日に大分県旧大野郡の5町2村(三重町・清川村・緒方町・朝地町・大野町・千歳町・犬飼町)が合併し、生まれた広大な自治体です。江戸時代には市中心部を流れる大野川を挟み、豊後国の岡藩(今の竹田市を中心とする藩)と臼杵藩(今の臼杵市を中心とする藩)と2つの藩に分かれている時代もありました。

お問い合わせ

社会教育課 文化財係
電話:0974-42-4141
FAX:0974-42-2705