転出届(豊後大野市から市外へ引越すとき)

公開日 2015年2月16日

最終更新日 2015年2月16日

豊後大野市内から市外に引越しをされる場合は、転出届を提出していただきます。
転出届を提出していただきますと、転出証明書を発行します。
その後、引越しをされた日から14日以内に、新住所地の市区町村役場に、転出証明書と一緒に転入届を提出してください。
 

◆郵送による転出届出を希望される方へ

急な引越しなどで、窓口で転出届を提出することができないまま引越しを済まされた方は、郵送による転出届出を行うことができます。
手続きについてはこちらをご覧ください。

◆住民基本台帳カードをお持ちの方へ

引越しをされる方の中に、有効な住民基本台帳カードをお持ちの方がいる場合は、そのカードを利用した転出届(特例による転出届)の手続きをしていただきます。
手続きについては、事前にお問い合わせください。
 

届出期間

引越しをされる前に提出してください。
 

届出できる方

ご本人、またはご本人と同一の世帯の方
*代理人による場合は、委任状が必要になります。

様式:委任状(住民票請求・住民異動届用)[PDF:65KB]
 

届出に必要な書類

  1. 本人確認書類(運転免許証、パスポート、写真付き住民基本台帳カードなど)
  2. 印鑑
    3.以降は該当する方のみ必要になります。
  3. 住民基本台帳カード
    *交付されている方は、お持ちください。
  4. 印鑑登録証
    *交付されている方は、お持ちください。
  5. 国民健康保険被保険者証、国民健康保険高齢受給者証
    *交付されている方は、お持ちください。
  6. 後期高齢者医療被保険者証
    *交付されている方は、お持ちください。
  7. 介護保険被保険者証
    *交付されている方は、お持ちください。

このほか、児童手当・子ども医療費の助成などを受けている方、小・中学校の学齢児童がいる世帯の方などは、別途手続きが必要になりますので、それぞれの担当窓口にご確認ください。
 

関連情報

住民票・印鑑登録・戸籍などのお取扱い窓口
 

お問い合わせ

市民生活課 戸籍住民係
電話:0974-22-1001(代表)

PDFファイルの閲覧には Adobe Reader(無償)が必要です。
Adobe Readerは、 Adobe社のサイトからダウンロードしてください。