パスポート(旅券)を更新するとき -切替申請(有効期間内)-

公開日 2015年2月6日

最終更新日 2015年2月6日

有効期間中のパスポートをお持ちの方で、下記に該当する場合などは、パスポートの切替申請を行うことができます。

  1. 残りの有効期間が1年未満になった場合
  2. パスポートに記載されている事項(氏名、本籍地の都道府県)に変更があった場合
    記載事項変更申請を選択することもできます。
  3. 査証欄に余白がなくなった場合など
    増補申請を選択することもできます。

*住所のみが変わった場合は、申請の必要はありません。
*有効期間中のパスポートの残りの有効期間は、切り捨てとなります。
*有効期間が既に切れている場合は、切替申請ではなく新規申請となります。
*切替申請の場合、戸籍抄本または謄本の提出を省略できます。但し、氏名が変わったり、未成年の方で親権者が変わったり、親権者の氏名が変わった場合などは省略できません。

手続きについては、新規申請と同じになります。こちらをご覧ください。
 

関連情報

詳しい手続きは、下記または、大分県パスポートセンターまでお問い合わせください。
 

お問い合わせ

市民生活課 戸籍住民係
電話:0974-22-1001(代表)