展覧会(自主・共催事業)予定

公開日 2015年2月8日

最終更新日 2018年4月8日

会 期 展覧会名 内  容

【平成30(2018)年度  文化ホール展覧会予定表】

 4月28日(土曜日)
5月20日(日曜日)

  椿窯 佐藤珠幸 陶展   
 ~25年をむかえ~

北九州市出身で、豊後大野市在住の陶芸家 佐藤珠幸に
よる個展。東陶会展など県内外で作品を発表し、活動し
ています。1993年以来、当文化ホールで開催している
個展も今回で25回目となります。新作とこの25年間で
作られた作品等、あわせて約120点を紹介します。

 7月26日(木曜日)

~ 9月 9日(日曜日)

画業60年
小川善規回顧展2018

大分市出身で、前大分県美術協会会長の小川善規によ
る個展。
県美展等で発表した油彩画45点、素描、挿し絵等48点、
小品等7点の計100点を展示し、画業60年にわたる小川
の活躍の軌跡を紹介します。

 9月18日(火曜日)

~9月23日(日曜日)

第54回 大分県美術展 

(日洋彫工部)巡回展  

第54回大分県美術展の入賞作品を中心に選定された
巡回作品と、地元豊後大野市の会員による出品作品
あわせて約70点を展示・紹介します。
大分県美術協会との共催。

9月29日(土曜日)
~11月25日(日曜日)

第14回

大分アジア彫刻展

アジアの国と地域に在住の50歳未満の新進彫刻家を
対象とした国際公募展。入賞・入選作品約30点を展示
します。また、大分県内の小中学生を対象とした「おお
いたこども彫刻展」も同時開催。
大分県との共催。

12月14日(金曜日)

~12月16日(日曜日)

第54回 大分県美術展

(書道部)巡回展

第54回大分県美術展書道展の出品作品より選定された
巡回作品と、地元豊後大野市の会員による出品作品、
約150点を展示・紹介します。
大分県美術協会との共催。

会  期 展覧会名 内  容

【国民文化祭特別企画】 ※屋外展示

 制作期間:
 8月23日(木曜日)
~ 9月 2日(日曜日)

展示期間:
10月 6日(土曜日)
~11月25日(日曜日)

第14回
 大分アジア彫刻展・特別企画 

朝倉文夫の後輩たち
による野外制作
「巨大 寝ころび招き猫」

彫刻家朝倉文夫の母校である東京芸術大学の教授や助手、
学生など作家の方々を招へいし、豊後大野市産の木材を
使って現地制作された、巨大な猫の作品を記念館横の
円形広場に展示します。
展示期間中には、ワークショップなどのイベントも実施
予定です。

※例年開催している「豊後大野市あさじアマチュア美術展」は国民文化祭特別企画実施のため、休展いたします。
※展覧会期中、月曜日は休館(月曜日が祝日の場合はその翌日が休館)。ただし、「第14回大分アジア彫刻展」
  の会期中は月曜日も開館します。
※展覧会名、会期等は都合により変更することがあります。
※文化ホール入館料は展覧会によって異なります。ただし、記念館に入館した方は無料でご覧いただけます。

お問い合わせ

まちづくり推進課 文化芸術振興室 朝倉文夫記念館係
電話:0974-72-1300