朝倉文夫記念文化ホール

公開日 2015年2月8日

最終更新日 2015年2月8日

朝倉文夫記念文化ホールは、記念館が開館して2年後の平成5(1993)年に多目的ホールとして建設されました。
彫刻はもとより、絵画、工芸、書道、写真などさまざまなジャンルの展覧会、講演会、コンサートなどに利用しています。
当館の自主事業としては、主に大分県内の作家による個展やグループ展、「アマチュア美術展」などの公募展、豊後大野市内の方々による作品発表展などを開催し、文化の振興、情報発信に努めています。

【設計者】 清家 清 氏 (デザインシステム)
       鉄筋コンクリート平屋建て
       524平方メートル

文化ホール外観
文化ホール外観
アマチュア展会場写真
豊後大野市あさじアマチュア美術展会場
大分の工芸展座談会写真
「大分の工芸」座談会(2013年)

お問い合わせ

まちづくり推進課 朝倉文夫記念館
電話:0974-72-1300