第一次豊後大野市国土利用計画

公開日 2015年1月30日

最終更新日 2015年1月30日

土地利用の指針 国土利用計画(第一次豊後大野市国土利用計画)

国土利用計画(第一次豊後大野市国土利用計画)

国土利用計画とは

国土利用計画は、全国計画、都道府県計画、市町村計画からなります。
国土利用計画は、国土利用計画法に基づいて策定される計画で、国土の利用に関して他の計画の基本となるものです。
国土利用計画には、全国、都道府県、市町村の3段階の計画があります。これは、それぞれの立場から、国土の利用に関する施策が講じられており、各段階において計画を立案し、明らかにする必要があるからです。

  1. 全国計画は、国土形成計画(全国計画)と一体的に策定することとされており、都道府県知事と審議会の意見を聴いて、国土交通大臣が案を作成し、閣議の決定を経て定められます。
  2. 都道府県計画は、全国計画を基本に、市町村長と審議会の意見を聴いて、知事が案を作成し、議会の議決を経て定められます。
  3. 市町村計画は、都道府県計画を基本に、住民の意向を十分反映させたうえで、市町村長が案を作成し、議会の議決を経て定められます。

このように、国土利用計画は、全国、都道府県、市町村のそれぞれの段階において、相互に調整しながら、計画内容を確定させていくという、対流式のきめ細かな策定方法がとられています。

国土利用計画は、3つの項目で構成されています。

国土利用計画は、国、都道府県、市町村のそれぞれの段階において、次のことがらを定めています。

  1.   国土の利用に関する基本構想(国土の総合的・計画的な利用の基本方針)
  2.   国土の目的に応じた区分ごとの規模の目標及びその地域別概要
  3.   これらを達成するために必要な措置の概要

豊後大野市国土利用計画審議会

策定の経過

お問い合わせ

まちづくり推進課 
電話:0974-22-1001

PDFファイルの閲覧には Adobe Reader(無償)が必要です。
Adobe Readerは、 Adobe社のサイトからダウンロードしてください。