豊後大野市の頑張る地方応援プログラム

公開日 2015年1月14日

最終更新日 2014年11月11日

頑張る地方応援プログラムとは平成19年度からスタートした国の制度で、地方独自のプロジェクトを自ら考え、前向きに取り組む地方公共団体に対し、地方交付税等の支援措置を講ずるものです。

平成21年度 豊後大野市の取り組み

豊後大野市では、「頑張る地方応援プログラム」へ次のプロジェクトを応募しました。

平成19年度から継続して応募したもの

農業経営自立支援プロジェクト

【目的】
過疎化、高齢化、少子化に負けない元気な農村の再生を図るため、主力産品である農畜産物を利用した、生産、加工、流通、販売まで取り込んだ経営体系(第6次産業)の構築支援を実施する。
【プロジェクトを構成する具体の事業】

  • 農業振興センター設置事業
  • 道の駅活性化事業
  • 食の充実事業
  • 特産開発・販路開拓事業

【詳細事項】
その他詳細については下記PDFファイルをご覧ください。

農業経営自立支援プロジェクト[PDF:140KB]

平成20年度から新規に応募したもの

少子化対策プロジェクト

【目的】
「安心して出産できる環境づくり」、 「子育てをみんなで支え、子どもが健やかに育つ環境づくり」 を進め、地域社会全体での支援体制を強化し、安心して産み育てられるまちづくりを推進する。
【プロジェクトを構成する具体の事業】

  • 不妊治療費助成事業
  • 妊婦乳児健診事業
  • 乳幼児医療費助成事業

【詳細事項】
その他詳細については下記PDFファイルをご覧ください。

少子化対策プロジェクト[PDF:133KB]

お問い合わせ

財政課 財政係
電話:0974-22-1001(内線2422・2423)

PDFファイルの閲覧には Adobe Reader(無償)が必要です。
Adobe Readerは、 Adobe社のサイトからダウンロードしてください。