最低制限価格及び低入札価格調査基準価格の取扱いについて

公開日 2017年5月2日

最終更新日 2017年4月14日

最低制限価格及び低入札価格調査基準価格の取扱いについて

 豊後大野市が競争入札に付する建設工事の最低制限価格(設計金額が1億円未満の場合に適用)及び低入札価格調査基準価格(設計金額が1億円以上の場合に適用)について、次のとおり取り扱う。

適用時期

    平成29年5月2日以降に公告又は指名通知を行う工事を対象とする。

算定方法

    (1)の制限割合を算定後、(2)により最低制限価格(低入札価格調査基準価格)を算定する。
(1)制限割合の算定

im1

(2)最低制限価格(低入札価格調査基準価格)の算定

image2

その他

 平成29年5月1日以前に公告又は指名通知を行った工事については、従前の取扱いによる。

 

低入札価格調査における失格基準の取扱いについて

 豊後大野市が競争入札に付する建設工事の低入札価格調査基準価格(設計金額が1億円以上の場合に適用)未満の入札に係る失格基準について、次のとおり取り扱う。

適用時期

    平成29年5月2日以降に公告又は指名通知を行う工事を対象とする。

算定方法

im2

その他

    平成29年5月1日以前に公告又は指名通知を行った工事については、従前の取扱いによる。

お問い合わせ

財政課 検査係
電話:0974-22-1001 【内線2431・2432】