国民文化祭特別企画「巨大寝ころび招き猫」の制作開始!

公開日 2018年8月27日

いよいよ、今秋開催の第33回国民文化祭・おおいた2018、第18回全国障害者芸術・文化祭おおいた大会に向けて、豊後大野市リーディング事業「巨大寝ころび招き猫」の制作が始まりました。

東京藝術大学の深井隆教授や講師、助手、大学院生のみなさん10名が8月23日、豊後大野市に到着。10日間豊後大野市に滞在し、豊後大野市産の杉材で「巨大寝ころび招き猫」を作ります。

作家のみなさんは残暑の厳しい暑さの中、一生懸命制作に取り組んでいます。木彫作品の制作現場を見ることができるまたとない機会です。どうぞ朝倉文夫記念公園へ見学においでください。

くわしい内容等はこちらをご覧ください。
 


8月24日の制作の様子
8月24日の制作の様子

8月25日の制作の様子2
8月25日の制作の様子

8月26日の制作の様子
8月26日の制作の様子

お問い合わせ

まちづくり推進課 朝倉文夫記念館
電話:0974-72-1300