平成29年度サイクリングハブ拠点施設バイオマスボイラー導入事業公募型プロポーザルの実施について

公開日 2017年10月23日

豊後大野市では平成29年度に賑わいの交流拠点として「道の駅おおの」に隣接する市有地に「サイクリングハブ拠点施設」を整備します。本施設は中九州高規格道路の延伸に伴い、車両の通行量の激減した県道57号(旧国道57号)において増加傾向にあるバイク、自転車の愛好者をターゲットとし、市内観光地への周遊コースの提案やイベントの開催など、県道57号の新たな活用を提案するためのものです。
本施設内に設置する設備の一つに「足湯」があり、本市ではその足湯の熱源として、竹チップ専焼温水ボイラーの設置を検討してきました。そこで、ボイラー導入に必要な企画等を提案していただくべく、本事業について公募型プロポーザルを実施します。
なお、本事業は設計・施工一括発注方式とします。

事業概要

業務名

平成29年度 豊後大野市サイクリングハブ拠点施設バイオマスボイラー導入事業

目的

拠点施設には、休憩室・カフェスペースや自転車等の修理スペース、足湯、バイクラック等の整備を行うこととしており、整備する足湯の熱源としては、平成28年度に「豊後大野市分散型エネルギーインフラプロジェクト・マスタープラン」で策定した地域課題である放置竹林等から得られる竹材を適切に活用するための実証的な地域啓発事業として竹チップを燃料としたバイオマスボイラーの設置を行うもの。

提案者の資格要件及び提出書類

提案者の資格要件や提出書類については、添付資料の実施要領、仕様書等をご覧ください。

提案書類の受付方法

受付期間

平成29年10月24日(火曜日)から平成29年11月20日(月曜日) ※必着
(直接持参の場合は、土、日・祝日を除く開庁日の8時30分から17時00分までの間)

提出場所

〒879-7198 大分県豊後大野市三重町市場1200番地
豊後大野市役所 地域創生課エネルギー対策係(本庁舎4階)

提出方法

持参または簡易書留による郵送

提出書類の審査

審査方法

企画提案書に基づいたプレゼンテーションにより審査
なお、応募多数の場合は、事前に書類審査を行い、プレゼンテーション参加者を決定します。

審査基準

下記添付資料「候補者選定にあたっての評価基準」のとおり。

候補者選定にあたっての評価基準[DOC:17KB]

審査結果

企画提案書を提出した参加者に対し、速やかに文書にて通知を行います。

候補者選定に至るまでの日程(予定)

日程表

内容 日程 備考
公募の開始 平成29年10月24日(火曜日) 市ホームページ掲載、公募資料等配布
質問書受付締切 平成29年10月30日(月曜日) 様式第8号
質問に対する
回答期限
平成29年11月1日(水曜日)  
参加申込書受付締切 平成29年11月14日(火曜日) 様式第1号~第3号

企画提案書等

提出締切

平成29年11月20日(月曜日) 様式第4号~第7号ほか
詳細は実施要領参照
プレゼンテーション 平成29年11月27日(月曜日) 時間場所等の詳細は
参加者に対し別途通知します
審査結果の通知 平成29年11月30日(木曜日)  

添付資料

1_プロポーザル実施要領[DOC:35KB]
2_提出書類様式[DOC:39KB]
3_提出書類作成要領[DOC:26KB]
4_ボイラー導入事業 仕様書[DOC:37KB]
5_サイクリングハブ拠点施設新築工事設計図(一部抜粋)[PDF:3MB]
6_豊後大野市新エネルギービジョン[PDF:3MB]
 

 

お問い合わせ

地域創生課 
電話:0974-22-1001

PDFファイルの閲覧には Adobe Reader(無償)が必要です。
Adobe Readerは、 Adobe社のサイトからダウンロードしてください。