木造住宅の耐震診断・耐震改修の補助について

公開日 2017年5月1日

木造住宅の耐震診断補助事業

 豊後大野市では、地震に対する安全性を図るため、木造住宅の耐震診断を受ける費用の一部を補助します。大分県が登録した専門家の耐震診断を受け、自宅の耐震性能を確認しましょう。登録者については市役所建設課にて閲覧できます。 

  • 対  象 昭和56年5月31日以前に建築された木造住宅(一定の条件を満たす建築物)
  • 補助金額 かかった費用の2/3かつ上限3万円
  • 募集戸数 10戸
  • 募集期間 平成29年12月28日(木)まで

木造住宅の耐震改修補助事業

 あなたの家の耐震改修工事の費用の一部を補助します。

  • 対  象 昭和56年5月31日以前に建築された木造住宅(一定の条件を満たす建築物)において、以下のような耐震改修工事が補助の対象になります。詳細についてはお問い合わせください。
    (1)耐震診断の結果、評点が1.0未満であるものを1.0以上にするための耐震改修工事
    (2)耐震診断の結果、評点が0.7未満であるものを0.7以上1.0未満にするための簡易な耐震改修工事
    (3)耐震診断の結果、評点が0.7未満である住宅について1階の特定部分に強固な室(シェルター)を設ける工事
  • 補助金額 上記の改修内容により、以下のとおりの補助金額となります。 
    (1)の改修工事を行う場合 かかった費用の2/3かつ上限80万円
    (2)の改修工事を行う場合 かかった費用の2/3かつ上限60万円
    (3)の改修工事を行う場合 かかった費用の2/3かつ上限30万円
  • 募集戸数 10戸
  • 募集期間 平成29年12月28日(木)まで

 木造住宅耐震化促進事業パンフレット[PDF:324KB]

お問い合わせ

建設課 都市計画建築係
電話:0974-22-1001
FAX:0974-22-1426

PDFファイルの閲覧には Adobe Reader(無償)が必要です。
Adobe Readerは、 Adobe社のサイトからダウンロードしてください。